はいだしょうこさんに学ぶ!ガン患者家族の心構えと寄り添い

  ガン患者さんにとって、家族の支えは心強いものです。「ガンとわかったとき」「治療が行われているとき」「再発したとき」「治る見込みがなくなったとき」・・・その時々で、本人も家族も心情が激しく揺れ動きます。精神的

Read more

北斗晶と佐々木健介の闘病が紡いだ深い絆と夫婦愛

  2015年夏 癌の告知を受け、右乳房全切除という女性にとってあまりにも残酷すぎる大手術を受けたタレントで元女子プロレスラーの北斗晶さん。 その後彼女は、癌の転移が右脇のリンパにもみられたため、再入院し抗がん

Read more

麻木久仁子さんの闘病生活に学ぶ健康への意識の在り方

  タレントの麻木久仁子さん (1962年生まれ) は、仕事が順調だった40代の終わりに「脳梗塞」と「乳がん」に見舞われました。 「運動は嫌いですが、栄養のことを考えてほぼ自炊していましたし、人間ドックの検査項

Read more

末期がん患者からの助言「それでも生き甲斐を見つけて!」

  「申し上げにくいのですが、肺に悪性の腫瘍があります。」 「進行状況はステージ4です。このまま何もしなければ持って3ヶ月。長くとも半年でしょう。」   確かに、ここ1年で私の体重は10kgほど落ちま

Read more

死因第3位の「大腸ガン」を自分で予防し退治する方法

  2015年、大腸がんの闘病生活を続けていた俳優の今井雅之さんが54歳の若さで亡くなりました。大腸がんは国内で3番目に多い癌であり、「日本人女性の死因第一位!」とも言われています。 ただし、早期発見・治療がで

Read more

【闘病有名人】がんを克服し「生前供養」を済ませた俳優・黒沢年雄さんの人生観とは

  がんの多くは予防可能な生活習慣や環境要因を原因とする生活習慣病とされています。もちろん、年齢とともにリスクは高まり、遺伝的な要素も考えられます。 ただ、食事は大事です。「がんの原因にもなれば予防にもなる」の

Read more

小林麻央さんに後悔なし?「余命」「障害」「重病」を告知された人とその家族が考えること

  余命を告知されたとき、自分や家族の重い病気や障害を知らされたとき、人は大なり小なりショックを受けます。そのショックから事実を受け入れるまでに、人はどのような心理的プロセスをたどるのでしょうか?  

Read more

40歳で急逝したZARDのボーカル・坂井泉水さんの死因と戒名・弔問者数

  2007年5月26日、人気ロックバンドZARDのボーカルだった坂井泉水さんはがんの治療で入院していた東京信濃町にある慶應義塾大学病院のスロープから転落。脳挫傷で昏睡(こんすい)状態となりました。 その死の直

Read more