ストレス耐性を確実に高める効果的な方法とは

 

ストレスは、不規則な生活(食事・睡眠・運動など) や仕事・人間関係・お金・人生に対するマイナスの心理状態(不安・プレッシャー・コンプレックス・自己否定)などが原因です。

いずれの場合も、自律神経やホルモンのバランスを崩し、心や身体にストレスを与えています。しかしながら、ストレスに強くなることは可能です。耐性をつけることで、ストレスに強くなれるのです。

 

とその前に、

あなたにとっての主なストレスの原因は何だと思いますか?少し考えてみてください。

 

疲労・睡眠不足・栄養不足・水分不足・運動不足・プレッシャー・自己否定・マイナス思考・葛藤・無力感・マイナスの思い込み・執着・人間関係の欠如・人間関係の不和・気候も含めた生活環境・お酒・タバコ・化学物質・・・

 

何か思い当たるものはありましたでしょうか?

 

 

以上のことを踏まえて、以下の記事を読み進めていってください。

 

 

 

 

ストレス耐性を高めるポイント ☆

まずはじめに、不規則な生活がストレスを生みます。それに加えて、ものの見方・捉え方一つでストレスはプラスにもマイナスにもなります。

例えば、あなたが誰かに叱られたとしましょう。この状況にくじけてしまい落ち込む人であればマイナス思考的であり、マイナスのストレスになります。

 

一方で、「私のことを真剣に考えてくれているからこそ怒ってくれるんだ。その期待に応えるためにもこれから頑張っていこう!」と前向きに捉えることができれば、これはプラスのストレスになります。

つまり、同じ環境下にあっても、考え方一つでストレスを人生のチャンスに変えることができるのです。どうせなら、ストレスを価値のあるものとして人生を楽しんだ方が得ですよね!

 

 

というわけで、

まずは【ストレス耐性を高めるポイント】をしっかりと押さえておきましょう。

 

 規則正しい生活を送ること

 それにより、自律神経とホルモン・バランスを整えること

◉  ものの見方をプラスに変えること

「 ストレス耐性は高めることができる」と信じること

 

 

生きていればストレスは必ず受けるものです。そのため、ストレスをゼロにすることはできません。そこで、「ストレスを減らす工夫をする」ことが現実的な対処法といえるでしょう。

ストレスに襲われたとき、「耐える」か「受け流す」かどちらかしかありません。できれば後者の「受け流す」方法をしっかりと身につけましょう!

 

 

 

 

ストレス耐性を高める効果的な方法 ☆

 

①  栄養バランスの良い食事を摂ること

 

②  こまめに水を飲むこと

 

③  十分な睡眠をとること

 

④  深呼吸でリラックス体質を身につけること

 

⑤  適度な運動 & ストレッチを行うこと

 
 

⑥  体を温めること

 

⑦  姿勢を正し、きれいな歩き方・座り方を心がけること

 

⑧  否定的な考え方を排除すること

 

⑨  1日10分瞑想し、何かに対して感謝の気持ちをもつこと

 

⑩  笑顔と元気な話し方を常に意識すること

 

 

 

 

おわりに ☆

以上、

実践すべき当たり前のことを簡潔にまとめてみました。

 

いざ、これら全てを実行に移すのは難しいかもしれませんが、(あなたの) 心身の健康のためです。有意義な人生を満喫するためなのです!面倒くさがらず、今すぐ実践していってくださいね☺️

 

そして、こうした良い習慣を継続させていくためには目標が必要です。その目標を明確にすべく、あなたにとっての理想的な未来を思い描き、その理想の自分になるために、努力を惜しまずストレス耐性を高める生活習慣を送っていってくださいね!

 

「神経質」「完璧主義」を排除し、「マイペース」「要領よく」を心がけましょう!

 

 

 

 

関連記事: