海外最先端医療!「自然治癒力」を高める治療法とは

 

自然治癒力とは、人間や動物が生まれながらに持っている病気や怪我を治すチカラのことです。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりする必要はありません。

それこそが、人間が持つ生命力そのものであり、自然治癒力の主役は免疫力なのです。

 

私たちの身体は免疫という自然治癒力のおかげで様々な病気から日々守られています。しかし、免疫力が弱まると、ちょっとした環境の変化で風邪をひいてしまったりしてしまいます。

現在日本では、体調が悪くなって病院へ行くと、医師の診察や検査によって診断名がつけられ、症状に応じた薬を処方されるのが一般的です。

 

しかし海外では、患者の自己治癒力を調べ、その結果に応じた医療用サプリが処方されることもあるのです。例えばアメリカでは「分子栄養学」や「機能性医学」といった新しい分野が発達してきており、自己治癒力を高めることにより様々な症状を治癒させているのです。

 

通常の検査が臓器レベルなのに対し、最先端の「バイオロジカル検査」では細胞や分子レベルの状態まで確認し、漠然としている自然治癒力を「見える化」することができるのです。

 

そもそも病気は次の現象に起因しています。

①免疫力の低下
②免疫力の異常 (アレルギーと自己免疫疾患)

 

つまり、免疫力はバランスが命なのです!例えば、長期間にわたってストレスがかかり続けると、私たちの身体はだんだんとバランスを崩していきます。これが「自己治癒力の低下した状態」です。その結果、様々な慢性疾患が起こってくるのです。

 

 

漠然とした症状に悩まされる人々

温泉・入浴の心身健康効果とは

現代の医学では、科学的な根拠に基づいて診断・治療が施されます。しかし、頭痛やめまい、身体のだるさなど検査をしても異常が見つからない漠然とした症状に悩まされている患者さんも少なくありません。

このような場合、「ストレスが原因ですね」「自律神経の失調状態でしょう」「(仮面)うつ病かもしれません」などと診断が下され、表に現れている症状をとりあえず抑えるために痛み止めや抗精神薬などが処方されています。

 

このような「対症療法」では、「根本原因」に目を向けないため、病気の完治は難しくなってしまいます。10年以上も複数の抗うつ剤を飲み続けている患者さんが減らないのもこういった背景があります。

難治性アトピー、うつ病、慢性疲労症候群、起立性調節障害などの疾患に長期間悩まされている人たちが多く存在するわけです。

 

 

自然治癒力を「見える化」する検査

これまでの「根本原因」に目を向けない「対症療法」に対して、海外の最新医療では「自己治癒力を高める医療」が注目を集め始めています。これにより、「漠然とした症状」までもが根本的に改善されることが期待できるのです。

 

では、自己治癒力を「見える化」するバイオロジカル検査とは一体どのような検査なのでしょうか。「バイオロジカル」は「生物学的な」という意味です。

尿・便・毛髪などの検体を検査することにより、細胞・分子レベルでどのようなことが起こっているのかを知ることができます。

 

この検査により、病気になるプロセスの状況や自然治癒力の状態が明らかになるというのです。私たちの身体の全ての細胞には、細胞が正常に機能するためのエンジンの役割をする「ミトコンドリア」が存在しています。

つまり、「自己治癒力が低下した状態」とは「ミトコンドリアの機能が低下した状態」とも言えるのです。このミトコンドリアの機能を見ることによって、自己治癒力を「見える化」できるというわけなのです。

 

 

これからは「対症療法」よりも「自然治癒力」を把握することが大事

対症療法・薬物療法よりも自然治癒力・免疫力を高めることが大事

自然治癒力の低下には、腸内環境の乱れが大きく関係していると言われています。先に述べたバイオロジカル検査では、こうした腸内環境のバランスも「見える化」することが可能です。

 

風邪をひいたら風邪薬、胃痛には胃薬、うつ病には抗うつ剤など、「対症療法」ももちろん必要なのですが、自身の自然治癒力を適切に把握し、根本治癒に取り組むべき時が来ていると思うのです。

これからは、「対症療法」と「根本治癒」を医療の両輪として、お互いの良いところを取り入れ補い合っていくべきなのではないでしょうか。

 

ただ、ここで紹介したバイオロジカル検査後に処方される (根本治癒のための) 医療サプリによる治療は、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

その間は、従来通りの「対症療法」で患者の苦痛を和らげることは当然有益なのです。今後、こうした統合医療が一般化すれば、「自己治癒力を高めるために病院へ行く」といった時代が来るかもしれませんね。

 

 

ちなみに

日常生活の中で免疫力を高めるためには

 

・適度な運動をする

・ポジティブな思考を持つ

・身体を温める

・バランスのとれた食事を摂る

・よく笑う 

 

ことが大事です。

 

ペットの癒し効果でストレス発散

 

極力ストレスを溜め込まず、睡眠不足にならない生活を心がけましょう!

 

ちなみに「自然治癒力」は英語で Natural Healing Power と言います。毎日瞑想をしてみてはいかがでしょうか?私は数年前から瞑想を続けていますが、風邪をひきにくい体になりました

 

心身の健康のためにも是非お試しくださいね!

 

 

関連記事: