戒名のランクとお布施の目安

  戒名は「仏の弟子になった」ことを示す名前です。仏の世界では誰もが皆平等であることから、どんな身分の人であっても(狭義の戒名は) 「2文字」で表されます。ただし、お寺への貢献度によって、(9文字程度の広義の戒

Read more

戒名は自分で考えよう

  「戒名」は、現在では死後に付けられる別名という考え方が一般的ですが、本来は仏弟子となった証であり仏門に入った人に授与されるものです。家族が亡くなった場合、基本的には菩提寺の僧侶につけてもらいますが、菩提寺が

Read more

戒名は不要だというお話

  戒名は「戒律を守ると誓った仏教徒に与えられる名前」のことで、仏弟子になった証として故人に送られます。本来は生前に授かっておくべきものですが、実際のところ、「死去」を機にお寺にお金を払って授けてもらうのが慣習

Read more

戒名の基礎知識【まとめ】

  故人の多くが死後につけてもらう仏様としての名前を「戒名」といいます。「〇〇院××居士」という形が主ですが、宗派によって若干異なります。位牌に記される「戒名」は本来、出家して仏の弟子になった人に授けられる名前

Read more

遺書と遺言書の違いは?

  万が一の時に備えて、元気なうちから「終活」をしておこうと考えている方もいるのではないでしょうか。自分の最期に向けて、財産を整理しておいたり相続がスムーズにいくように遺言書を残しておいたり…でも、

Read more