「完璧主義」&「神経質」は健康に良い?悪い?

 

完璧主義者とは、「高い目標を設定し」「万事を期すために努力し」「自分に厳しい評価を課し」「他人からの評価を気にする性格を持つ」人のこと。

神経質とは、「細かいことまでいちいち気に病み」「情緒不安定で」「わずかなことにも過敏に反応してしまう気質」のこと。

 

仕事や勉強の過程においては、完璧主義の性格は強みでもありますし、神経質もミスを起こしにくいという点では利点かもしれません。

しかしながら、完璧主義は乗り越えるべき大きな試練となり、神経質はほんの些細なミスでも自分を責めたてる。悪くすると、それが精神的、時には肉体的にも様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

もしあなたが完璧主義者であり神経質だとしたら、どうしたらこの多大なるストレスを軽減できると思いますか?果たして、完璧主義と神経質は健康に良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?

 

 

 

完璧主義には2つのタイプがある

1978年、心理学者のドン・ハマチェクは、完璧主義者には「ノーマル」と「神経症的」の2つのタイプがあると述べています。

 

ノーマルな完璧主義者は、現実的な課題を自分に課し、多少骨が折れる仕事であってもそこに喜びを見出し、ある一線を超えたところではそれほど完璧にならないよう選択することができるといいます。

一方で、神経症的な完璧主義者は、達成不可能なレベルのパフォーマンスを自分に要求し、努力に満足できず、一切手を抜くことができないようです。

 

要するに、後者の方は「強迫的な自己批判」「失敗に対する恐怖」などに支配されており、とても健康的とは言えません。

あなたは大丈夫ですか?

 

 

 

 

病気・自殺につながることも

完璧主義は、それ単体だと仕事にプラスに働くとも言えるのですが、それが度を過ぎ、自己批判などのネガティブな性質と組み合わさってしまうと「有害」になってしまいます。

摂食障害や不安、鬱など様々な問題を引き起こすのです。

 

言わずもがな、完璧主義者の人たちは慢性的にストレスを感じて続けています。ストレスは、様々な精神的苦痛を引き起こしたり悪化させたりします。最近の研究では、「完璧主義」と「ストレス」「病気」には関連性があることがわかっています。

そして、完璧主義は慢性的な病気(大腸炎、心臓病、ガンなど)に対処する能力を弱らせることもわかっていまます。最終的には自殺にも繋がりかねないのです。

 

 

 

 

完璧主義者は一人で悩み苦しむ

仮に完璧主義であっても、困難な状況下で誰かに相談したり助けを求めたりすることができればストレスもそう溜まらなくて済むのですが、残念ながら、完璧主義者はそう簡単に助けを求めません。

彼らは全てを一人で抱え込み、黙って苦しんでいる反面、他者にはその苦しみを見せず、あたかも自分の生活が完璧であるかのように演じているかもしれないのです。

 

あなたの周りに完璧主義の人はいませんか?いたらそっと、彼らのプライドを傷つけないように配慮しながら、そっと手を差し伸べてあげてください。

大病になる前に・・・

 

 

一方で。。。

 

 

神経質な人の方が長生きする?

神経質をポジティブに捉える人はそう多くないでしょう。心配し過ぎてノイローゼになったり心に不調をきたしたり、ひいてはうつ病になってしまったり。そんな負のイメージの方が強いのではないでしょうか。

ところが、そんな神経質の負のイメージを覆す、意外な研究結果が発表されました。驚くことなかれっ!なんと、「神経質の人の方が長生きする」のだそうです!

 

その理由のひとつはこうです。

「自身の体調を心配するあまり、普段から健康に気を使っている」

この研究が正しいかどうかはわかりませんが、仮にあなたが神経質な人であれば、「心配性にも寿命が伸びるというメリットがあるんだ」と思えば少し幸せな気分になりませんか?

 

 

 

 

完璧主義者に贈る言葉 ☆

まずはじめに、もしも「完璧主義」という気質があなた自身を苦しめているのであれば、セラピーを受けてみるのが賢い選択肢かもしれません。

完璧主義が性格の特質であるならば、これをきちんと扱わないと再発しますから、制御することを正しく学ぶべきなのです。これには認知行動療法が有効です。

 

もしもあなたが心底「完璧主義」だとしたら、失敗や挫折に健康的に対処する方法を学べば、病まなくて済むかもしれません。

可能であれば、「超完璧」(120点満点) を追い求めることから、「とても良い」「まずまず」といった80点くらいを目指すことができるよう変わっていただきたいものです。

 

その結果として「自己批判」を減らし、自分を思いやる気持ちを持つことができれば最高の人生になると思いませんか?

何より、「向上心」と「妥協」はそのバランスが大事です。完璧主義者の方は、「自分に優しくするのは単なる甘えであり、言い訳であり、弱さである」と考えています。

 

そうではなく、「自分はひとりではないんだ」「他にも自分と同じ問題で苦しんでいる人がたくさんいるんだ」と気づくことが大切なのです。

気持ちを楽に、心にゆとりを持って、笑顔で人生を歩いていってみてはいかがですか☺️

 
 

関連記事: