【格安スマホの基礎知識】普通のスマホと何が違う?

 

格安スマホは、大手携帯会社 (ドコモ・au・ソフトバンク) のスマホと比べて安いのが特徴です。料金プランの選択肢もいくつかあり、自分にとって最適なプランを選べます。また、格安SIMと端末 (本体) の組み合わせも様々です。

でも、「なぜ料金が安くなるの?」「デメリットはないの?」といった疑問も出てくることでしょう。そこで今回は、格安スマホと普通のスマホの違いについて簡単にまとめてみました。

 

 

 

SIMロック解除の義務化が格安スマホ普及に繋がった!

《続きを読む》

 

 

 

 

格安スマホ会社ってどのくらいあるの?

《続きを読む》

 

 

 

 

格安スマホはどれくらい安いの?

《続きを読む》

 

 

 

 

格安スマホはどうやって使うの?

《続きを読む》

 

 

 

 

まとめ ☆

 格安スマホを使えば月々の料金を最大3分の1に減らせる

◉  基本、通信スピードや対応エリアは普通のスマホと変わらない (MVNOにより異なる)

 電話、インターネット、LINE、ゲームなど、普通のスマホと同じように利用できる

 

※  ただし、携帯電話会社のメールは使えなくなります

 

 
このように、格安スマホだからといってスマホの機能が制限されるわけではありません。月々の通信・通話料金を安く抑えながらも、スマホならではの楽しい機能を利用することができるのです。

 

 テザリングやおサイフケータイの一部など、端末によっては利用できない場合があります

 

 

 

関連記事: