眼圧を下げる栄養素 (食べ物) 

 

眼科で「眼圧が高いですねー」と診断された場合、眼圧を下げて正常値に戻す必要があります。そのまま放置しておくと目の病気の原因となり、最悪の場合失明に至る可能性があります。

というわけで今回は、眼圧を下げる効果のある食べ物を紹介したいと思います。眼圧が気になる方は、普段の食生活を積極的に変化させていきましょうね。

 

ちなみに、

私の母も眼圧が高かったので、眼圧を下げる効果の高い食物を調べ、食事を介して目に効く栄養素の摂取量を改善させていきました。その結果、「点眼薬」「運動」と併せて眼圧は改善されていったのです。

 

 

目の健康に強く関係する栄養素

目の健康に良い栄養素は、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」の3種類です!よくテレビの健康番組で「目の老化防止に欠かせない栄養素」などと紹介されているのでご存知の方もいることでしょう。

事実、この3栄養素の摂取量が不足している人は40代からすでに目の老化が進み、眼圧が上がるケースがあるそうです。

 

つまり、目の健康だけに焦点を当てて考えてみると、食事療法と銘打って「ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの含有量が高い食品を多く摂取」すれば良いのです。簡単ですね。ただし、過剰摂取もまた問題になってきますのであくまでも適量の範囲内でお願いします。

 

 

 

ビタミンAを多く含む食品

ビタミンAは、目の網膜や角膜を正常に保つ (目の粘膜を守る) 働きを担っています。そんなビタミンAを多く含む食品として挙げられるのが、にんじんカボチャ小松菜ほうれん草鶏のレバ卵黄うなぎモロヘイヤなどです。

野菜類はビタミンAだけでなく体の健康を保つために必要な栄養素が豊富に含まれているので、積極的に取り入れていきましょう。

 

 

不足した場合・・ビタミンAが不足すると、目の角膜や網膜に影響が出でると言われてます。また、暗い場所で物が見え辛くなるケースがあるそうです。

 

 

 

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCは高い抗酸化作用を持っており、血管を強化してくれます。目に対しては、(体内で) ビタミンCをコラーゲンに変換し、水晶体 (コラーゲン) を綺麗に保つ効果が期待できます。

ビタミンCを多く含む食品としては、ブロッコリーピーマン柑橘類イチゴキウイレモンサツマイモなどです。コラーゲンは水晶体の維持だけでなく、肌の水分保持力をアップさせ美肌効果も期待できる成分です。

 

他にもこんな働きが・・・

 

 

というわけで、

眼圧と肌年齢が気になる方は積極的にビタミンCを摂取しましょう。不足した場合、目の水晶体が濁り、視力が低下し、お肌が老化してしまいます。

 

免疫力を高める抗ストレス効果も期待できます☺

 

 

 

ビタミンEを多く含む食品

ビタミンEも高い抗酸化力を持っており、目の老化を防止してくれます。目の正常な働きを保ち、眼圧を下げるために大きく貢献してくれる栄養素なのです。

このビタミンEを多く含む食品として挙げられるのは、カボチャ青魚 (DHAも含む)ナッツ類アボカドサケなどです。ビタミンEが不足すると、目の老化が進行します。ビタミンEは強力な抗酸化作用で (細胞を老化させる体内の) 活性酸素を除去してくれるのです。

 

 

 

その他、目に良い食べ物 ♡

豚ヒレ肉ニンニクカツオなどに多く含まれるビタミンB群や、ブルーベリーぶどうナス赤キャベツ紫芋赤ワインなどに含まれるアントシアニンエビカニイクラなどに含まれるアスタキサンチンなども目に優しい食品です。

また、豚肉大豆などに多く含まれるビタミンB1は視神経を強化してくれますし、牛乳納豆チーズなどに多く含まれるビタミンB2は目の充血を防いでくれます。

 

 

 

ルテインも大事です ☆

ビタミン3要素と併せて大事になってくる栄養素がルテインです。多くの方が、ルテインを補給するようになってから眼圧の上昇が止まり、眼圧を下げることができているようです。

ルテインはもともと身体の様々な臓器や器官に存在している成分で、目においては「水晶体」と「黄斑部」に存在する大切な成分なのです。

 

 
ルテインを多く含む食品 (まとめ) 
 

 

関連記事:

最終更新日:2018/03/20