ガン予防のための栄養 & 食事【まとめ】

 

日本人の死因第一位である「がん」は、生涯において2人に1人は罹ると言われています。こう考えると確かに恐ろしい病気なのですが、定期検診を受けることによって早期発見・早期治療していくことができます。

私たちの体は60兆個もの細胞からできており、活性酸素などの「毒」によって日々傷つけられています。もちろん、人間の体には細胞を修復・回復する働きがあるのですが、免疫力が低下するとがん細胞を消滅させることができなくなります。

 

がん細胞を増やす原因は様々です。遺伝的なものもありますし、大気汚染、紫外線、ウイルス、喫煙、食事など複数の要因が関わっています。

そんなわけで、がんを完全に防ぐことは難しいのですが、禁煙したり、運動したり、ストレスを減らしたり、規則正しい食生活を送ることで予防する (リスクを減らす) ことはできます。

 

 

ガン予防のための10か条

まず、基本は一汁三菜のバランスの良い食事を摂ることです。その上で以下のことにも気をつけましょう。

 

 

 アルコールを控える

 新鮮な食材を選ぶ

 焦げた食品は控える

 肉の量はほどほどに

 野菜 & 果物をたくさん食べる

 

 食品添加物 & 農薬に気をつける

 食塩は1日6g以下を目安に摂取する

 多種類の穀物・豆類・根菜類を食べる

 食物性食品を中心に多くの種類を食べる

 動物性脂肪を控え、植物性脂肪を適度に摂る

 

 

 野菜・果物・食物繊維・カロテン・ビタミン類を積極的に摂りましょう

 ポリフェノールやカロテノイドには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります

 

 

 

ガンを予防する栄養 & 食事 ①

がんは日常の食生活と密接な関係を持っており、要因の1/3は食べ物に関係していると言われています。つまり、健康維持に大切な栄養バランスに気を遣い、発がん性物質を避け、細胞の酸化を防ぎ、免疫力を高めることが大切なのです。

 

《ビタミンA》

 


《ビタミンC》

 


《ビタミンD》

 


《ビタミンE》

 

 

 

 

ガンを予防する栄養 & 食事 ②

ガンを防ぐ究極の食べ物は今のところ見つかっていません。要は、栄養価の高い食品をバランス良く食べること

 

中でも、ガンのリスクを下げる効果の高いものは・・・

 

《アブラナ科の野菜》

  • 芽キャベツ
  • ケール
  • カリフラワーなど

 

《カルシウム》

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • チーズ

 

《その他》

  • ニンニク
  • トマト
  • チョコレート
  • コーヒー

 

 

 

栄養素で言えば

 

抗酸化作用のあるビタミンポリフェノールを積極的に摂り、血糖値を上げない食事が大事だとも言われています。

 がん細胞の栄養素は血中に存在するブドウ糖だから血糖値を上げない方がいいのです

 

 

ということで、

血糖値を下げる玉ねぎバナナも良いと言えるでしょう!

 

さらに、肉・魚・卵・大豆・乳製品などに多く含まれるタンパク質も必須です。

 

 

 

 

まとめ

 

癌の最大の予防法は抵抗力を上げることです。そのためには総合的な健康管理が大切なわけですが、そのうちの一つ「食事を気をつける」こともとても大事なのです。

今後少しずつ「がんを予防する食品」が紹介されてくることでしょう。しかしながら、基本はバランスの良い食事を心がけることなのです。

 

 
 

関連記事: