意外なお風呂掃除の裏技!

 

例えば、お風呂掃除で厄介な鏡のウロコ汚れ… どうやったら簡単に落とせるか知っていますか?実は、ジャガイモの皮が有効なんです。ジャガイモの皮にはサポニンと呼ばれる成分が含まれており、これが水垢を分解してくれるんです。

 

ほかにも、

不要になったジーンズ生地でしつこい水垢が落とせますし、カビ予防にはアルコールやロウが効果的!ロウソクを目地やパッキン部分に押し付けて塗っておくと、ロウが水分 & 汚れをはじいてくれます!

 

そして極めつけは「お酢」!お酢は浴槽掃除の万能グッズ!酸性の性質を持っているので、アルカリ性の汚れ (水垢) に効果的なんです。また、クエン酸も同じような作用があり、どちらも100円ショップで売られていますので安くて便利ですね。

(クエン酸水を作る手間を考えたらお酢の方が便利)

浴槽、壁面、床…全てに使うことができますので、本当に重宝します!

 

 

 

こんな商品もあります ↓

 

さらに、

近頃は「お風呂で焚くカビ取り剤」がよく売れているようです。こうした新商品たちのおかげで、「掃除が劇的にラクになった」という声もよく聞こえてきます (笑)

 

 

浴室の掃除といえば、浴室用洗剤や塩素系カビ取り剤などを使うのが一般的だったのですが、この商品 (銀イオンの“煙”により浴室全体の黒カビ原因菌を除菌してカビを防ぐ) の出現によって随分と「掃除がラク」になりました。

スゴイのはその除菌力!銀イオンを煙で浴室中に飛ばすため、掃除しづらい天井や換気扇の裏側まで成分が行きわたり、黒カビの原因菌を99.999%除菌できる…と言われています。

 

しかもその効果は2カ月ほど続くため、定期的にこの煙を焚けば、塩素系カビ取り剤を使う手間のかかる掃除をする必要がなくなるのです。実際、本当にカビやぬめりが出てこなくなりました。

というわけで、「お風呂のカビ取り作業が面倒だ」「なんとか掃除を時短したい」とお考えの方は、是非Ag (銀イオン) のチカラを借りてみてはいかがでしょうか😃

 

 

使い方は意外と簡単!

浴室の窓を閉め、換気を止め、「防カビくん煙剤」の容器に水を入れ、浴室の真ん中に置くだけでOK!

煙が出始めたらドアを閉め、1時間以上放置し、その後しっかりと換気するだけでいいんです。

 

香りは「フローラル」「ミント」「せっけん」とお好みのものを選ぶことができます。無臭タイプがあるといいなぁとも思いますが、香り付き柔軟剤や塩素の臭いが苦手な方でも比較的抵抗感なく使うことができるのではないでしょうか😃

 

 

浴室は、濡れていても乾いていても効果は変わりません。また、浴室の中のモノを移動させる必要がないので楽チン♪

むしろ、子どものオモチャや洗面器なども一緒に除菌してくれます (とはいえ、煙は吸い込まないように!)。

 

 

一応、黒カビが残ったままでもそれ以上の繁殖を抑える効果はあるらしいのですが、せっかくなので使用前にきちんと塩素系カビ取り剤を使ってカビを除去してから使用することを強くおすすめします!

それにしても、これを2カ月に一度使うだけで黒カビを見なくて済むなんて、本当に嬉しいことですよね〜!

 

 

 

まとめ

浴室の黒カビの原因の多くは、、、実は「天井」にあるのです。

 

天井は比較的早く乾くし、汚れがつきにくいし、「カビは生えにくいだろう」と思われがちですが、目には見えなくても1cm四方に最大10万個のカビが潜んでいると言われています。そして、子孫を残すために胞子をたくさん作り、壁や床にばらまくのです。

多くの人は、この驚愕の事実を知らずに天井のカビを放置しているために、何度カビを除去してもまた生えてくる…という負のスパイラルに陥ってしまっているのです。。。

 

 

 

そんなわけで、

 

ジャガイモの皮

ジーンズ生地

お酢

防カビくん製剤

 

を使って、安全かつ効果的に防カビ & 除菌に取り組んでいただければと思います。

 

 

関連記事: