オナラがよく出る「ガス腹」の原因と解消法

 

人前では恥ずかしくてなかなか出来ないオナラですが、一人のときや自宅ではもう止まらない。

そんな、一日に何十回・何百回とオナラが出てしまうガス腹の症状に悩んでいる人が案外多いようです。

 

そこで今回は、ガス腹の原因とその対処法についてまとめてみました。ぜひ参考になさってくださいね♡

 

 

 

なぜオナラは出るの?

健康な人であれば誰だって (アイドルだって) 、毎日数回はオナラをしています。でも、オナラってなぜ出るのでしょう?人間にとっておならって必要なのでしょうか?

そもそもオナラとは、口から飲み込んだ空気と腸内で発生したガスが混ざり合ってできたものです。普段は気がつかないかもしれませんが、人は口から食べ物や飲み物を摂るときに空気も一緒に飲み込んでいます。

 

その空気は、一時的に胃の中にとどまりますが、しばらくして口に戻され外に出ればゲップとなり、腸のほうへ送られればやがてオナラとなって排出されます。

汚い話かもしれませんが、上から出ればゲップ、下から出ればオナラになります。オナラの70%は口から飲み込んだ空気が元になっています。

 

 

そして、

口から飲み込む空気だけでなく、腸の中でもオナラは作られます。

 

腸の中には400種類以上100兆個もの細菌が住み着いていて、胃から送られてくる食べ物の消化や吸収を促進し、食べ物を栄養に変える手助けをしています。

そのため、腸内では1日におよそ1リットルくらいのガスが発生しています。このガスもオナラの元になるのです。

 

 

 

 

 

オナラが頻繁に出る「ガス腹」の原因は?

通常よりオナラが頻繁に出る、あるいはあまりにもオナラの量が多いという場合は、ガス腹(腹部膨満感)の疑いがあります。

ガス腹の原因には以下の3つが考えられます。

 

  • 食べるものと食べ方によるガス腹
  • ストレスによる呑気症(空気嚥下症)
  • 運動不足

 

 

それぞれをみていきましょう。

 

1.食べるものと食べ方による「ガス腹」

腸内でガスが大量に発生する原因の1つに肉があげられます。肉類は他の食べ物に比べて消化や分解に時間がかかるため、腸内にとどまる時間が長くなります。

このため、より多くのガスが発生しオナラの量や回数が増えてしまうのです。

 

また、早食いしたり、炭酸飲料をたくさん飲んだり、すすって食べる麺類を多く食べた時なども「ガス腹」の原因となります。

一説では、キシリトールガムを食べるとガスが多く発生するということも言われているようです。

 

《ガス腹の原因》

  • 炭酸飲料
  • 麺類
  • 早食い
  • キシリトールガムも…?

 

デートの日なんかは気を付けたほうがよさそうですね…

 

 

2.ストレスによる「ガス腹」

ストレスが溜まると、無意識のうちに空気を飲み込んでしまう「呑気症」(空気嚥下症)という症状が起こるため、「ガス腹」になりやすいとされています。

根本的な解消法はストレスを減らすことですが、呑気症用の専用スプリント(マウスピース)を使って治療することも可能です。その場合は、専門医の診察を受ける必要があります。

 

ストレスをなるべく逃がし、溜め込み過ぎないようにしましょうね。

 

 

 

3.運動不足による「ガス腹」

腸の働きが鈍くなる原因の1つが運動不足です。腸の働きが鈍くなれば、便や老廃物が腸に長くとどまり、ガスの量が増えるのです。

日頃からジョギングやウォーキング、水泳など全身運動を心掛けていれば深刻な運動不足にはなりません。

 

ですが、それができない方はどうしたらいいのでしょう?

実は、腹筋やもも上げ運動を5分程度行うだけでも腸の働きが良くなるんですよ。簡単ですから、隙間時間を利用してやってみましょうね。

 

 

こうした原因を解消して、オナラをできるだけ最小限にとどめるよう心掛けましょう♡

 

 

 

 

「ガス腹」は飲み物とポーズで解消しよう!

ガス腹がひどくなりお腹が張ってしまうと、苦しいだけでなく、逆流性食道炎を起こす可能性もあります。

そこで、腸に溜まったガスを排出するために、以下の2つを試してみてください。

 

 

① ペパーミントティーやジャスミンティーなどハッカの香りがする温かい飲み物を飲む

これらの飲み物には、腸の平滑筋を刺激し蠕動運動を促進する効果があります。結果、オナラが出やすくなるのです。

 

 

② ヨガのポーズでガス抜き…

ガス抜きには、ヨガのポーズも有効です♡

  • 仰向けに寝転がります
  • 背中を丸め両膝を抱え込みます
  • 頭とお尻を持ち上げてゆっくり5回呼吸をします
  • ゆっくりと膝を戻し、大の字になります

 

 

 

・・・これも立派なヨガなんですよ♡繰り返すだけでガスが抜けていくのを感じられると思います♡

 

 

 

首(頸椎)に病気を抱えている方は危険ですので、頭は持ち上げずに行ってください

頭とお尻を持ち上げなくても、仰向けで膝を抱えるだけで効果はあります

 

 

 

 

オナラを我慢するとそのガスはどこに行く?

オナラを我慢し続けると、そのガスはやがて大腸の毛細血管から吸収され、血液の中に溶け込みます。このオナラを含んだ血液は全身を巡り、肺の中で空気と交換され、最終的にオナラは口から排出されます。

一応体外に排出されるため「安心…」と思うことなかれ!

 

 

オナラには硫化水素やスカトール、インドールといった有害成分が含まれているため、体中を巡らせてしまうと、がんをはじめとする様々な病気の原因になるのです。

たかがオナラと甘く考えてはいけないのです。

 

確かに、オナラはエチケットやマナーとして気をつけなければなりませんが、健康のためには我慢せず、うまくガス抜きしなければならないんです。

わかりましたか?😃

 

 

関連記事: