【健康長寿】長生きする仕事 (職種) とは

 

厚生労働省の調査結果によれば、日本人の平均寿命は男女ともに過去最高を更新し続けています。今後この長寿化はまだまだ続き、90歳まで生きる人はさらに増加していくことでしょう。

一方で、「職業病」により余命を短くしている方も少なくありません。あなたも、日頃の業務上の慣習やルーティーンワークから、知らず知らずのうちに体が蝕まれているかもしれません。

 

 

あなたの仕事はどちらに属する職種だと思いますか?

 

 

もちろん、寿命には「遺伝」「生活習慣」「食事」「運動」「友達の数」など、いろんな要素が複雑に関係していますが、ここでは「仕事」との「関係を掘り下げて考えてみたいと思います。

例えば、以下に挙げるような職業は寿命を縮めやすいと言えるかもしれません。

 

 

 

運転手
《続きを読む》

 

 

 

ガテン系
《続きを読む》

 

 

 

飲食店の店長
《続きを読む》

 

 

 

営業マン
《続きを読む》

 

 

 

ラーメン店店長
《続きを読む》

 

 

 

夜のお仕事
《続きを読む》

 

 

 

警察官 & 消防士
《続きを読む》

 

 

 

エリート官僚 & 教師
《続きを読む》

 

 

 

医療 & 介護
《続きを読む》

 

 

 

航空機乗務員
《続きを読む》

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

あなたの仕事は大丈夫でしょうか?

 

農業従事者の方は農薬の怖さを知っているだけに、自分たちが食べる分は農薬を使っていません。

一番良いのは世襲制で働いているお坊さんかもしれません。世襲制でとにかく安定した仕事ですし、ストレスが少なくて済みます。

 

というわけで、「健康長寿」という観点から見た場合、教師、中間管理職、タクシー運転手、美食家‥‥などの皆さんは注意が必要です。

偏った生活を改めることができるかどうか。ただ、長生きできるような生活を続けていると、「その世界」では成功できない可能性があります。成功 (出世) を取るか長生き (健康) を取るか。あなたならどちらを選びますか?

 

 

関連記事: