【ダイエット】無料で楽しく痩せる方法はやっぱりコレッ!

 

いよいよ「食欲の秋」が到来します!蒸し暑かった夏に比べて温度や湿度が下がってきます。食欲もどんどん増してくる季節です。「ついつい食べ過ぎてしまうの…」「太ってしまうのが怖い…」なんて声が聞こえてきそうですね!

そんなあなたにまずお伝えしたいのはこの言葉です!

 

 

 

 

私はこう思うんです。

食べたいものを我慢してストレスを溜め込むより、無理な食事制限をしてリバウンドを繰り返すより、「太りにくい身体」を作る方がよっぽど楽に痩せられる、と。

 

太りにくいボディを手に入れる方法。。。それは基礎代謝を上げることです。まずは筋肉量を増やすためにトレーニングをしましょう!

というわけで今回は、食欲の秋にたくさん食べても太りにくい身体を作る運動を紹介したいと思います ♡

 

 

 

 

 

☆ 30日スクワット ☆

 

皆さんは、欧米で流行っている「30 DAY  SQUAT CHALLENGE(30日スクワットチャレンジ)」なるものをご存じでしょうか?海外では、どうやら「スクワット」がダイエットのトレンドとしてブームになっているようです。

そして、「30日スクワットチャレンジ」とはその名の通り、30日間スクワットをすることです (本当は30日と言わず、一生続けた方がいいと思うんですけどねー)☺️

 

とはいえ、3日坊主では意味がありません。まずは30日…という期限を設けて、今日からさっそく始めてみませんか?初日は10回からスタートして、1日ごとに5回ずつ数を増やしていきましょう。

そして、次が一番大事です!

 

毎日やるのではなく、3日に1回は休むのです。1週間のリズムを整えるため、火曜金曜はお休み…といった具合に決めてしまってもいいでしょう。こうすることで、長期継続が可能になります。

 

 

 

 

 

☆ スクワットの効果 ☆

スクワットをする時に使う筋肉は主に太ももとお尻なのですが、これらの下肢の筋群は「大筋群(だいきんぐん)」と呼ばれています。

「しゃがむ動作」と「立ち上がる動作」を繰り返すと、お尻の「大臀筋(だいでんきん)」、太もも前の「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」、太もも裏の「ハムストリングス」といった大きな筋肉をたくさん使うので、消費エネルギーが大きくなるのです。

 

 

こうしてスクワットを通して下肢の大筋群を鍛え、筋肉量を増やしていけば、基礎代謝が上がり、「太りにくい身体を作る」ことができるのです ♡

 

 

★  スクワットで得られる効果  ★

 基礎代謝を上げて、太りにくい体質にする!

 お腹周りを引き締め、くびれボディに!

 下半身の引き締め効果でほっそり脚に!

 ヒップアップで美尻に!

 

 

 

 

 

☆ スクワットのやり方 ☆

やり方は非常に簡単です ♡

 

 

 

 

①  姿勢正しく立つ

まずは背筋を伸ばし、お腹に力を入れます。足を肩幅程度に開き、つま先は正面に向けて立ちます。目線は下を見ないで遠くを見るようにしましょう。

 

②  ゆっくりしゃがむ

まずは呼吸を意識します。息をゆっくり吸いながら膝を曲げます。お尻を後方に引き、息をゆっくり吐きながら①の状態に戻ります。

 

 

お尻は後方に!…のイメージを忘れずに ☆

 

 

 

 

 

初日は10回3セットを行ってみましょう☺️

 

(注)

勢いをつけ過ぎないよう、腰が反らないよう、気をつけてくださいね。

 

 

 

 

最近何かと話題のスクワットトレーニング。効率よく筋肉を付けて、あなたも「太りにくい身体」をぜひ手に入れてくださいねっ!

体重や体脂肪率などの記録をとり、1年後にどうなっているのか楽しみに続けてみてください☺️

 

 

え〜

 

 

これらのスクワットの違いはあまりよくわからないのですが (笑)

 

いずれにしても、「継続は力なり」です ♡

 

お互い、美ボディを目指して頑張りましょう!

 

 

 

 

関連記事: