悪魔からのプレゼント「人工甘味料」は摂るべからず

「カロリーゼロなら安心」と人工甘味料については無防備すぎた私たち。ダイエットコーラをガブガブ飲んでいませんか?

近年、人工甘味料は「減量の役に立たない」どころか、砂糖より太る上、脳が破壊される、なんて情報まで!

恐ろしいですね〜!

 

最新の研究では、人工甘味料が腸内細菌を変化させ、糖代謝の異常を引き起こすということがわかってきました。さらに、脳に悪影響を及ぼすことまで判明してきたのです!

 

 

 

 

 カロリーゼロを鵜呑みにするな! 

巷には、「カロリーゼロ」「ノンカロリー」 「糖質ゼロ」などと記載されたドリンクが溢れかえっていますが、これはカロリーがない、という意味ではありません。

100mlあたり5キロカロリー未満であれば「カロリーゼロ」と表示できるようになっているのです。

 

そして、「カロリーゼロ」の飲食品が問題なのは、含まれている人工甘味料に、空腹感が増して食べ過ぎたり、甘み中毒になることで結局肥満になる、といった副作用があることなのです。

 

  • ホルモンに悪影響を与える
  • コカイン以上の依存性を生む

 

といった害だってあるんですよ!

 

依存性のある人工甘味料はダイエットの敵

 

結果、人工甘味料を摂取したばかりに、メタボリック症候群糖尿病になってしまったり、太りやすい体質に変わったりしてしまうのです。

 

 

 

 その他の症状 

脳は、カロリーのない甘さを認識すると機能が狂ってしまいます。ミバエを使った実験では、活発過多不眠症耐糖能異常などといった「症状」もみられたそうです。

また、マウスを使った実験でも同様の現象が確認されています。

 

もっと言いましょう!

 

人工甘味料は、

 

  • 体内に脂肪を蓄えます
  • 味覚を狂わせます

 

さらに

 

  • 発がん性の恐れあり
  • うつ病の原因になる可能性あり

 

といったことまで囁かれているのです…

 

 

 

 甘み依存症のチェックリスト 

 

  • 甘いものなしで1日生活できない
  • お腹いっぱいでも甘いものは食べる
  • いつ甘いものを食べようかと常に考えている
  • 「嬉しい」「悲しい」とき、特に欲する

 

依存・中毒性のある人工甘味料はダイエットの敵

 

このような状況を改善するためには

 

  1. 甘いものを飲食したくなるときを分析する
  2. 甘いものをフルーツなどの自然なものに変える
  3. 周囲の環境を変える
  4. そして、人工甘味料は絶対に避けること

 

です。

 

 

 体にとって良い選択とは? 

砂糖不使用の加工食品や飲料は、私たちが思っている以上に有害であるということ、わかっていただけましたでしょうか?

つまり、体にとってより良い選択は、人工甘味料の摂取量を減らす、あるいは完全にゼロにすることなのです。

 

 

 

 まとめ 

 

いかがでしたか?

 

人工甘味料自体が体に与える健康被害についてはまだはっきりしない部分も多いのですが、少なくともダイエットをしたいのであれば、ダイエットコークやカロリーゼロ飲料を日常的に飲む習慣はやめた方が良さそうです。

 

関連記事: