「毎日ダラダラ」「物事を先延ばしに」してしまう自分を変える方法

 

生まれついての性格とはいえ、「毎日ダラダラ」「やるべきことを先延ばしにしてしまう」自分…嫌になりませんか?日常生活 (勉強や仕事など) において、つい「面倒くさい」と思ってしまい、時間を無駄に過ごしてしまう自分…

でも大丈夫!!そんな「意志が弱い」あなたでも、この記事を読めばきっと変わることができます。様々な誘惑に負けず、目標に向かって邁進することができる自分へと生まれ変わりましょう!

 

改善法 ① そんな自分を責めない

毎日ダラダラぜず、やるべきことをやるためには自分に厳しくすることが良い…と考えていませんか?しかしそれは違います。自分を責める行為は、「意志力を弱らせ」「セルフ・コントロール力を低下させ」「やる気を失わせる」のです。つまり逆効果なのです。

自分に厳しい人は、「甘ったれるなっ!」と叱咤激励するかもしれません。向上心が高い人は、「自分を甘やかせば自分をダメにする」と思うかもしれません。

 

しかし、「やる気を向上」させ、「意志力を強化」するためには自分に厳しくするのではなく、自分に優しく接してあげることが第一歩となるのです。

自分を励まし、ありのままの自分を寛容に受け入れることで、逆にやる気が出るようになるのです。自分に厳しく…ではなく優しくする方が、自分の失敗を認め、他人の意見やアドバイスも受け入れることができるようになる…というわけなんです。

 

 

 

改善法 ② 原因の追究

次に、毎日ダラダラとし、物事をいつも先延ばしにしている人は、「なぜ?」と理由を考えることも大事です。

 

「なぜ自分は、それを実行することが難しいんだろう?」

「やるべきことをしようと考えるとき、どんな気持ち?」

「やらなかった結果、どんな気持ち?」

 

 

このように、原因・理由を突き詰めていくことで本当の気持ちに気づくことができるようになってきます。そうすればしめたもの!

「こうすればパパッとやれるんじゃん!」と改善案が浮かんでくるようになってきます。己を知ること。。。それこそが、先延ばし改善の第一歩となるのです。背景には、「ストレス」「悩み」「精神的な疲れ」「睡眠不足」「栄養不足」などがあるのかもしれませんね。

 

 

 

改善法 ③ ストレス発散

「毎日ダラダラ」「物事をいつも先延ばしにする」原因の一つはストレスかもしれません。ストレスはやる気を失わせる元!

 

意志力は、

  • 睡眠不足
  • 極端なダイエット

 

そして「ストレス」が要因となって弱っていくものなのです。人は、眠かったりちょっと疲れているだけですぐにやる気を失います。そんな時に「頑張れ!」だけでは長続きしません。ストレスが溜まってしまい、結果的には逆効果となってしまいます。

 

 

そこで、「ストレスを感じれば意志力は弱まってしまう」ということを知り、律するよりもストレスを解消させる努力をしましょう!

 

◉  運動

◉  趣味

◉  散歩

◉  旅行

◉  ペット

◉  ショッピング

 

などなど、何でもいいんです。あなたの心を元気にしてあげましょう!

 

 

 

改善法 ④ 瞑想

これは③のストレス発散にも通ずることですが、あるアンケート調査によれば、先延ばし癖を直す方法として「瞑想が一番効果があった」らしいです。

ではいったいなぜ、「瞑想」は物事を先延ばしにしてしまう自分を改善できるのでしょうか?その理由はこうです ↓

 

私たち人間は、

  • 長期的目標に従って行動する
  • 目先の欲求を満たそうとする

 

この2つの自己がせめぎ合っている中で

  • (勉強や仕事など)やるべきことをやる自己
  • ダラダラしたい自己

 

が常に対立し、争い、勝ったり負けたりしているのです。その結果、後者が勝れば「ダラダラ」してしまい、前者が勝れば「すぐ実行に移す」わけです。

 

 

ここでわかっておいてほしいことは、けっして「ダラダラしてしまう自己が悪い」わけではないということ。大切なのは、必要なときに前者をきちんと選択することができるかどうか (セルフ・コントロール力) …なのです。100%の確率で前者を選択する必要はないんです。

 

というわけで、自己をコントロールする訓練として、「瞑想」は大きな力を発揮するのです。「注意力」「集中力」「衝動の抑制」「ストレス管理」…

瞑想は、様々な自己コントロールのスキルをアップさせてくれます。

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

今や、科学のチカラによって「根性論」や「気合い」だけでなく、瞑想などの非科学的な分野も大事なことが証明されてきています。

 

人間は小宇宙。自然に身を任せ、気持ちをリセットしながらマイペースで歩んでいくことこそ本当に大切なことなのかもしれません。

それでも、やるべき時には絶対にやらねばなりません。そんな時に上述した4つの項目を思い出し、実践していただければと思います。この4つのルーティンをしっかりと身につけちゃいましょう!それでは!

 

 

 

関連記事: