「自分を好きになれない」あなたへ

 

「自分のことが嫌い」という人はけっして少なくありません。どうしても自分に自信が持てず、悩み続けている人の何と多いことか!

意外なことに、仕事が充実していて美人で恋人がいる人であっても、自分と誰かを比較して「自分を好きになれない」「本当にやりたいことがわからない」といった不安と向き合って生きていたりするのです。
 
それでも、何かをきっかけに「なりたい私」を見つけることができ、前向きな気分に激変する人も!

 

 

 

「自分が嫌い」な人の特徴

自分のことが嫌いな人には独特の心理があります。

 

 

 

①  ついつい他人と比較してしまう

何でもかんでも他人と比較してしまうと、自ずと「自分は劣っている」と思い込んでしまうものです。

 


②  自信が持てない

「いつも失敗してばかり」「よく周りの雰囲気を壊してしまう」「何事もうまくいかない」・・・そんなことから、思いつめたり消極的になったりする傾向にあります。

 


③  何でも自分のせいにする

過去の失敗や経験などから、自己否定感が慢性化してしまっている人も。小さなミスでも「自分が悪いんだ」と思い悩んでしまい、落ち込み方がすごいのです。

 

 

そして、

「自分さえ我慢すればいいんだ」と諦めの境地に達し、悲観的な感情が日常になってしまうのです。

 

 

 

 

克服するには

「自分を好きになる」ためには、

 

①  他人と比較せず、

②  出来た自分を褒めてあげ、

③  自己犠牲感を抱かないよう

 

心がけることが大事です!

 

 

 

コンプレックスや過去の失敗は忘れたくても忘れられないものなのかもしれませんが、「覚悟」を持って負のスパイラルから脱却しなければならないのです。

まずは、「自分嫌い」をあれこれ考えるよりも、「自分は何者か?」「自分を変えたい」といった内容の本を読んでみたり、自己啓発セミナーなどに参加してみましょう。

 

 

 

 

絶対にしてはいけない発言

たとえ今、「人生はつまらない」「人間が嫌いだ」と思っていたとしても、悪い言葉を口にしてはいけません。

そもそも、「自分が嫌い」な人は他人に優しくなれないのです。その結果、相手からもよく思われず、お互いに「嫌い」な感情が渦巻きがちなのです。

 

そのことに気づいたら、金輪際「人の悪口は言わない」ことを決意しましょう!なぜなら、「自分が嫌いな人」は

  • 悪口が良くないことだと自覚できていない
  • 相手の気持ちが理解できていない
  • 習慣的に悪口を言ってしまっている

 

傾向にあります。

 

 

つまり、

「つまらない人生」の原因を解消・解決するための一番の近道が「悪口を言わないこと」にあるのです。

 

 

 

 

自分を好きになる方法

①  意識して、自分の良い部分を見つける

 

②  「自分は自分なんだ」とよく理解する

 

③   小さい目標を立て、達成したら褒めてあげる

 

④  常に、楽しいことに挑戦してみる

 

 

 
⑤  謙遜をきっぱりとやめる

 

⑥  原因が明らかなコンプレックスは努力で改善させる

 

⑦  「でも」「どうせ」をやめ、ポジティブに生まれ変わる!

 

⑧  とりあえず笑ってみよう!

 

 

さらに、

「誰かに愛されたいならまずは自分を好きになる」努力をし、生きている意味をいちいち考えないようにすることも大事です。

明日はもっと自分を好きになれますように!

 

 

 

 

おわりに

自己嫌悪感が強い人ほど確実に成長できます!

 

そのことを踏まえた上で、

「周りの声」ではなく「心の声」に素直になって、自分にとって何がベストな道なのか…を常に自分自身で決め、納得できる人生を歩んでいけるようにしていきましょう!

それが「私をつくる」ということなんです。

 

 

当然、「私らしさ」の中にはプラスもマイナスも両方混在しています。

他人と比較するから「自己嫌悪」が生まれる代わりに「向上心」も芽生えてくるわけです。

 

ともあれ、自己否定は今すぐやめましょう!

無理にでも笑顔をつくって、周囲と自分自身に元気を与えてあげましょう!

 

「後は野となれ山となれ」ですよ☺

 

 

関連記事:

最終更新日:2018/07/28