「引っ越し見積もり」サイト比較!おすすめランキング

 

インターネットを通じて「引越し一括見積サイト」を利用すれば、業者 (複数社) にまとめて見積もりを予約することができます。簡単に費用や相場が把握できる上、料金が安くなるケースも。

ただし、「使い勝手」や「登録業者数」「特典」などはサイトによって異なります。

 

そして、「一括見積もりサイト」利用者の不安は主に、

・『入力に時間がかかり面倒くさい』
・『しつこい営業電話がかかってくる』

 
の2つですが、これらの不安を解消する方法、(実際に使ってみた結果) どこが一番使いやすかったのかを紹介したいと思います。

 

 

 

サイトを利用する前に (注意点)

1.  大手業者だけに絞り込まず、中小もチェック (比較) すること!(価格交渉時に役立ちます)

2.   後で (不必要な) 複数業者からの連絡に翻弄されないようにすること! (連絡はできればメールで)

3.  「価格相場」を知り、うまく「交渉」し、「パパッと」決めるよう心がけること!

 

以上を念頭において、以下を読み進めていってください。

 

 

 
 

引越し見積りサイトを使うメリット

通常は一社毎に「引越しの条件」を伝えていくのですが、見積もりサイトを利用することで「同じ内容」で「複数業者」に伝えることができてしまいます。つまりは「時間短縮」ができてしまうんですね!

特に、「遠距離」「海外」「オフィス」といった特殊なケースでは、対応できる会社が限られますので、一括で依頼できるのはとてもありがたいことです。

 

 

その後、

「本命の会社」「2番手の会社」「安そうな会社」と3社くらいに絞って比較・検討すると交渉しやすいです。

そして、もう一つのメリットとしては「見積額の目安をメールで送ってもらえる」こと。

 

こうして、

「安い見積もりメール」を保存しておけば、本命業者が訪問見積もりに来た際、有利に交渉出来る…かもしれません。

 

 

 
 

大手と中小、どっちがいい?

一番気になるのは「料金」ではないでしょうか。まずはじめに、(基本的には) 中小業者の方が大手よりも安くなると考えておきましょう (大手の料金には宣伝費、きめ細かいサービス費、様々な人件費が反映されています)。

対して中小業者は電話対応、営業、作業員をすべて同じ人物で行うことが多く、宣伝もほとんどしていません。そういったことから中小業者の方が安い値段を提供出来るんです。

 

ただし、遠距離の引越しや難易度の高い引越しでは大手の方が安くなる場合もあります。

 

 

 
 

「一括見積りサイト」おすすめランキング ☆

 

7位.  「比較.com 引越比較」
《続きを読む》

 

 


6位.  「引越し価格ガイド」
《続きを読む》

 

 


5位. 「ズバット引越し比較」
《続きを読む》

 

 


4位.  「引越し侍」
《続きを読む》

 

 


 

3位.  「引越し達人」
《続きを読む》

 

 


2位.  「SUUMO引越し」
《続きを読む》

 


1位.   「LIFULL引越し」(旧 HOME’S引越し)
《続きを読む》

 

 

 

 

まとめ ☆

いかがでしたか?

2018年の時点では以上のようなランキング結果となりましたが、今後、より高機能なサイトが出てくれば、ランキングも変わってくることでしょう。

 
というわけで、事前に引越し業者を絞り込めている方であれば「LIFULL引越し」か「’SUUMO引越し」が良いかもしれませんし、そうでない方は他のサイトを試してみてくださいね。

 
最後に、これは私個人の印象ですが、大手営業マンほど図々しく、中小業者の方が融通が効く場合が多いような気がします。まあ、結局はどんな人が担当になるのかという運によるんですけどねー。

 

 

関連記事: