知的障害者の「仕事探し」と仕事上の「ミス」「対処法」

  知的障害のある人が仕事を探す場合、一般の人と同じ方法で探すのも一つの手ですが、診断名のある方や療育手帳を取得している方は、公的支援を受けてみてもいいのではないでしょうか。 例えばハローワークには障害者専用の

Read more

小林麻央さんに後悔なし?「余命」「障害」「重病」を告知された人とその家族が考えることとは?

  余命を告知されたとき、自分や家族の重い病気や障害を知らされたとき、人は大なり小なりショックを受けます。そのショックから事実を受け入れるまでに、人はどのような心理的プロセスをたどるのでしょうか?  

Read more

心の病気をカミングアウトした世界の鬱セレブたち

  現在、うつ病に苦しめられている人たちは世界中に3億2200万人いるとされています。これは全人口の4.4%にあたる規模。特に自己申告されていない方もいるので、そう考えると実際の数はもっといる…とい

Read more

慢性的な腹痛や下痢は「うつ病」を治せば改善するかもしれません

  過敏性腸症候群 (IBS)の発症の大きな要因はストレスだといわれています。過敏性腸症候群の患者さんは、うつ病や不安症といった心の病気を抱えているケースが多いことが知られています。 では、心の病気を治療するこ

Read more

「親の介護」の末、「貧困」に陥った中年男性を苦しめる「病気」とケースワーカーの「冷たい言葉」

  現代の日本は、非正規雇用の拡大により所得格差が急速に進んできています。一方で、親の介護問題を抱え込み、介護離職し、のちに貧困に苦しむ人たちもけっして少なくありません。 東京都に住むAさん(50代男性)は、肩

Read more

「男の更年期障害」を改善のために必要なテストステロンを増やす5つの方法とは

  「男性の魅力を決定する」と言っても過言ではないテストステロン (男性ホルモンの一種) を増やすには、どうしたらいいのでしょうか? テストステロンの分泌が減るということは、「筋肉」や「「性的魅力」がないことは

Read more

「男の更年期障害」の症状とテストステロンの大小を自分で簡単に判断する方法

  主な男性ホルモンの一つ、テストステロンは “下半身” だけに関係するホルモンと思ったら大間違いです!肥満や生活習慣病、さらには性格や職業選択といったメンタル面にまで大きく影響を与える

Read more

眠れずに死んでしまう病気「致死性家族性不眠症」と、一般的な「不眠症」の特徴・原因・リスク

  致死性家族性不眠症 (Fatal Familial Insomnia) とは、有効な治療法が未だ確率されていない難病の一種で、突然変異で遺伝するため、家系的に発症することがあります。 ただし、非常に珍しい病

Read more