ガンジーの名言 “非暴力で世界を変えた偉人” の言葉

 

インドを「非暴力」で独立に導いた「偉大なる魂」= 「マハトマ」ガンジーは弁護士であり宗教家であり、そして、偉大なる政治指導者でした。

イギリス統治下にあったインドに自由と希望をもたらした「インド建国の父」ガンジー。

 

そんな彼の小学校時代は成績や素行が悪く、また、ヒンドゥー教の戒律で禁止されている肉食を繰り返したり、タバコ代欲しさに召使いのお金を盗んだこともありました。

しかし、その後立派な大人となった彼は、祖国インドを救う大人物となるのです。

 

ここでは、そんな英雄ガンジーの名言を集めてみました。ぜひ、あなたの人生の礎の一つになればと願っております。

 

 

マハトマ・ガンジーの名言・格言

 

たとえあなたが少数派であろうとも、真実は真実なのです。

 

あなたの夢は何か?目的とするものは何か?それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。

 

多くの犠牲と苦労を経験しなければ、成功とは何かを決して知ることはできない。

 

もし、私にユーモアがなければ、これほど長く苦しい戦いには耐えられなかったでしょう。

 

他人に変わってほしければ、自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

 

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

 

 

ガンジーの名言 "非暴力で世界を変えた偉人" の言葉

 

 

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証だ。

 

私は固く信じている。すべての善の行動は、最後は必ず実を結ぶ。

 

臆病者は数の力を喜ぶ。しかし、勇敢なる精神をもつ者は、一人戦うことを誇りとする。

 

死ぬ覚悟が出来ていれば、人は自由に生きられる。

 

報酬を求めない奉仕は、他人を幸福にするのみならず、我々自身をも幸福にする。

 

精神性の最大の要素は「恐れない心」である。

 

 

ガンジーの名言 "非暴力で世界を変えた偉人" の言葉

 

 

あなたがこの世で見たいと願う変化に、あなた自身がなりなさい。

 

善良さには知識が伴っていなければならない。単なる善良さはたいして役に立たぬ。人は、精神的な勇気と人格に伴った優れた識別力を備えていなければならない。

 

怠けていることは喜びかもしれないが重苦しい状態である。幸せになるためには何かをしていなくてはならない。

 

万人の福利を願うことが自らの福利につながる。自分や自分の所属する小社会のみの福利を願う人は利己的であって、そうすることは、けっしてその人のためにはならない。

 

尊厳を保つためには、金は必ずしも必要ではない。

 

友の幸福のためにどれだけ尽くしているか、そこに人間の偉大さを測る物差しがある。

 

 

ガンジーの名言 "非暴力で世界を変えた偉人" の言葉

 

 

近隣のために尽くす人は、同時に、人類のために尽くしている。

 

世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐に入り、彼らの立場を理解したら消え去るであろう。

 

女性の直感は、しばしば男性の高慢な知識の自負をしのぐ。

 

「目には目を」という考え方では、世界中の目をつぶしてしまうことになる。

 

人間性への信頼を失ってはならない。人間性とは大海のようなものである。ほんの少し汚れても、海全体が汚れることはない。

 

世界に変革を求めるならば、自分自身を変えることだ。

 

ガンジーの名言 "非暴力で世界を変えた偉人" の言葉

 

私は、苦い経験を通じて最高の教訓をひとつ学んだ。怒りをコントロールするということだ。抑制された怒りを、世界を動かす力に変えることができる。

 

見るためだけの目は、世界にたいして盲目となる。

 

土を耕すのを忘れるということは、自分自身を忘れることだ。

 

世界の運命を暴力によって蹂躙させない唯一の方法は、私たち一人ひとりがあらゆる暴力を肯定しないことにある。

 

暴力によって得た勝利というものは敗北に等しい。それはつかの間のものだからである。

 

重要なのは行為そのものであって、結果ではない。行為が実を結ぶかどうかは自分の力でどうなるものではなく、生きているうちにわかるとも限らない。だが、正しいと信ずることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ。

 

 

非暴力でインド独立を勝ち取った偉人ガンジー

 

 

私には見える。死の中に生が存在するのを。虚偽の中に真実が存在するのを。闇の中にこそ光が存在するのを。

 

未来は、「今、我々が何を為すか」にかかっている。

 

目的を見つけよ。手段は後からついてくる。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ガンジーは、「その日にすることの決意は毎朝最初に行いなさい」とも言っています。

「愛は無償です」とも。

 

あなたの日常生活において、まずはこの2つを実行してみてはいかがでしょうか

 

 

関連記事: