風水で「運気アップ」のおすすめ生活習慣

 

家族が健やかに笑顔で暮らしていくために、「家の中を整理整頓する」ことは風水的にとっても大事です ♡

そもそも、風水理論の基礎である陰陽五行は東洋医学と結びついており、人体の五行のバランスを整えることが健康につながる…と考えられています。

 

これを「信じるか」「信じないか」はあなた次第なのですが (笑)、

木・火・土・金・水の五行は方位・季節・時刻だけでなく、自然界のあらゆる現象を司り、人体や病気にも深く関係しているんです。

 

・・・というわけで、

今回は「風水と健康」について、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えしていきたいと思います。

正しい生活習慣をより意識的に実践してもらうために ♡

 

 

五行バランスと心身健康の関係

風水環境を改善し健康になる

まずここでは、

木は肝臓、火は心臓、土は胃腸、金は肺、水は腎臓・膀胱・婦人科系に対応している…ということを (何となくでいいので) 覚えておいてください。

 

例えば、がんや肥満は土の五行に関係すると考えられています。

もちろん、風水ですべての病気が防げるわけではありませんが、五行のバランスが整った環境に暮らしていれば、心身の状態も好転していきます。

 

それは、植物が土壌と天候に恵まれてスクスク育っていくのと同じことです。反対に、体が健康でも、バランスの乱れた家で生活していると悪い「気」が体内に蓄積されていきます。

人間の体には血液が流れていますが、それと同じように「気」も流れています。「元気」or「病気」。そして「病は気から」という言葉からもわかるように、心だけでなく、体の状態も「気」に支配されているのです。

 

活力溢れる人からはパワフルな「気」が放出されています。それは周囲に良い影響を与えます。「あの人にはオーラがある」という表現もある通り、特別な才能などなくても、人は「気」を感知することができるのです。

風水環境を改善し病気を治す方法

 

 

住まいの風水環境の大切さを知ろう

まず、「気」は食べ物を通して心身に作用します。加えて、住み心地の良い環境で生活することも大事です。

運の悪い人が  ”低迷から抜け出せずますます低迷してしまう” のは、住まいの風水環境が最悪で、居心地の悪い部屋で鬱々としているからです。

 

特に秋冬は、春夏に比べ陰の気が強くなる時期です。火と水のバランスが大きく狂い、体調を崩す人が多くなります。そこで、住まいの風水環境を整え、「冷えを予防すること」が大事になってきます。

これは単に、暖房をつければいいという問題ではありません。室温を上げても、寒々としたインテリアでは陰の気は払拭できません。

 

そこで、

 

 

運気をアップさせるために必要なこと

観葉植物や花を置いたり、赤と緑の🎁クリスマスアイテム🎄を飾りつけすれば、室内のエネルギーは格段にアップします ♡

ロマンチックな雰囲気を演出!恋愛成就の秘訣

そのほか、「家に帰ればホッとできる」…と安心のできる「何か」があれば、心身の健康を損なわずに済みます😉

 

部屋の換気も大事です!

寒い日であっても、閉め切った室内で空気をよどませないためにも換気は行いましょう!風水では、常に新たな気を取り入れることが不可欠です😉

 

トイレの環境は特に大事!!

体調を大きく左右するのがトイレです。寒くてジメジメとした不快なトイレでは、風水的に大凶で健康を害しかねません。

そこで、トイレマットを敷き足元を温かくしてみたり、温かみのある照明をつけてみたり…

してみましょう♡

 

 

五行の水が司る腎臓・膀胱・婦人科系の持病を持つ人は

トイレに加え、家の北側も冷やさないようにしましょう (当然、火が司る心臓の持病を持つ人にとっても冷えは大敵です)。

自宅の北側が壁で塞がっていれば吉相なのですが、そうでないお家の方は特に北側を冷やさないようにしてください。北の方位が乱れると不和や病気の原因に…

原因不明の不健康・病気は風水環境にあり
 

風水で健康運を司るのは北の方位!

繰り返しになりますが、家相では家の中心から見て北に欠けがあると、家族が体調を崩しやすくなります。特に、婦人科系・腎臓・膀胱など下半身の疾病を招きがちです。

可能な限り、北の冷気を防ぐよう心掛け、家族の運気を守りましょう!

 

また、北は夫婦和合の方位でもあるので、北が乱れていると夫婦関係がうまくいかず、浮気や不倫につながるケースもあります。

 

北の方位は「水」です!

冬も「水」です!

 

トイレや浴室など、水回りの掃除は怠りませぬように!特に、寒さの厳しい冬の時期こそ、水回りをこまめに掃除しましょう!あなたと家族の健康のために!

トイレお風呂キッチンの水回り掃除が運気をアップさせる

 

 

冷えは万病のもと

「北」と「冬」は陰陽五行思想で言えば「水」を示しています。ですから、特に冬はゆっくりと入浴して、体を芯から温めてください。体についた厄を落とすためにも、シャワーで済ませず湯船にしっかり浸かることが大事です♨️♨️♨️

 

「溜め湯には邪気がこもる」と言いますので、家族の入浴が終わったら速やかに流しましょう。キッチンの食器類はいつまでもつけ置きのままにしないでください。

(災害に備えて水を溜めておきたいのなら、入浴前のきれいな水を入れておきましょう)

 

かつては「北にトイレや浴室があると凶」とされていましたが、現代は、暖房や換気設備によってカバーできます。

入浴前に脱衣所を暖房で暖めておけば、高血圧対策や心筋梗塞予防にもつながりますし、急激な温度変化による体へのダメージを和らげることができるのです。

 

風水の理にかなった正しい生活習慣を身につけ、無用な厄は払い除いてくださいね♡

 

 

関連記事: