【充実人生】モノより「経験」を買うことのススメ♡

 

先日、「私は絶対に海外旅行には行かないっ!第一、興味ないし…」と言っていた頑固な母を連れてヨーロッパ旅行に行って来ました。

結果は大成功っ!!!あんなに嫌がっていた母でしたが、いざ行ってみると、異文化・食事・歴史的建築物・芸術・人との触れ合いを通じて、「行って本当に良かった!」… となったのです。

 

不況だから節約。。。

これでは、節約生活が慢性化し日々の生活に潤いがなくなってしまいますよね?それに、人生に大切なものを見失ってしまいかねません。「重要なもの」を手に入れる機会までケチってしまっては人生丸ごと損をしてしまいます。

 

生活の縮小均衡とともに、発想まで縮小均衡になります。それはすなわち「人生の縮小均衡」です!

(え〜、少し難しいことを書いてしまいましたが)

そうならないようにするためにも、貯蓄と同時に「いかに収入を増やすか」という発想をもっと前面に押し出す必要があるのではないでしょうかっ!

 

 

でも、、、(正直)

月にあと1万円多く貯蓄することも、あと1万円多く稼ぐことも、そう簡単なことではないですよね。

ともかく、このお金の問題をどう解決していくのかは皆さん個人個人にお任せするとして、ここでは「モノより経験を買おう」というお話をしていきたいと思います ♡

 

 

 

 

モノより「経験」を買うお金の使い方を学ぼう♡

モノは何を買っても、受けられる恩恵は人によってそう大差はありません。例えばオーブントースターを買えば、誰だってパンやグラタンを焼くことができます。携帯電話を買えば、メールと通話とインターネットが使えます。

なので、最低限必要なものは買って当然ではありますが、それ以上に不必要なモノを買うくらいであれば、絶対に「経験」を買っていただきたいのです。

 

「経験」は、人によって得られるものが違います。モノは古くなればゴミになりますが、「経験」は一生の思い出になります。死の直前に思い出すことにもなるでしょう。そして、その経験はのちに経験するほかの経験と結びつき、化学反応を起こし、新たな知恵にもなるのです。

こう考えると、「経験」って誰からも奪われることのない貴重な財産だと思いませんか?

 

きっと10代20代の頃は物欲に占められていたであろうあなたの脳を、ここらで「経験」第一主義に切り替えてみませんか

30代ともなればモノはひととおり揃っていると思いますので、やれ高級車だ、ブランド品だ、飲み会だとただただ散財するのではなく、「経験」にお金を使っていただきたいと思うんです。

 

 

 

 

 

今までの常識を捨て去ろう♡

お金を使うということは、何かのリターンを得るためなんです。そこで、これを機に一度、すべての出費を投資の観点から考えてみましょう。

 

 

つまり、「その出費はいったいどういうリターンがあるのだろうか?」ということを考えてお金を使うべきなんです。

そうすると「欲しいものを買う」…ではなく、「必要なものを買う」となります。これができている人は総じて、「変化を起こしてくれるもの」「経験」を買うことになるのです。

 

 

 

 

おわりに♡

 

たとえば、マレーシアの大学はイギリスの大学と単位互換制になっていて、イギリスの大学・大学院を経て世界に飛び出していけるようになっています。しかも学費は日本の半分以下!

こう考えると、日本人の多くの親たちが行っているような、日本の一流と呼ばれる大学に (塾に通わせ高額な学費を捻出して) 無理して入れるよりも、本人の意思を尊重し、早くに自立させてあげることが「経験」の面からもベターなのではないでしょうか。

 

そもそも、親が生きた時代と子供が生きる時代は違います。子供は親がこの世を去ったあとも生きていかなければなりません。そのとき、子供に残すべき、伝えるべきものは何なのでしょうか?

そう考えた時、あなたは子供を塾に行かせてお受験させることが本当に良いことだ、適切だと思えるでしょうか?

 

子どもの教育に限らず、今までの常識を疑ってみることも必要だと思うんです。

冒頭で話した私の母ですが、数年前に夫 (私の父) を亡くし、人生の目標を失ってしまったかのような生活を送っていましたが、今回の「経験」を経て、表情に豊かさが蘇ってきたように思えます。

 

周囲の人たちにも海外の素晴らしさを説いて回っています(笑) あの頑なに嫌がっていた人と同じ人間とは思えないほどに…

 

 

関連記事: