「幸せな小金持ち」になるためにやるべきこと

 

例えば、ギャンブルで大勝ちしたり宝くじで大当たりすると「不幸になる」ってよく言われていますよね。このようなマイナス・パワーに満ち溢れたお金を手にしてしまうと、なぜか人は不幸になってしまうようです。

そこで、「幸せ」かつ「金運アップ」を望むのであれば、お金には2種類ある、良いお金と悪いお金がある、ということを知っておく必要があるのです。

 

「良かろうが悪かろうがお金はお金じゃないか」と思う方もいるでしょうが、風水的には明らかに違います。

良いお金とは普通に仕事をしてお給料をもらってというまっとうなお金のこと。一方で、悪いお金とはどういうお金のことなのでしょうか?

 

銀行強盗や詐欺などはもちろんのこと、ギャンブルなどで得たあぶく銭も悪いお金になります。なぜなら、これらのお金には、手にすることのできなかった人たちの悔しい気持ち、悲しい気持ちが溢れているからです。負のエネルギーに満ちたお金なわけです。

そのような負のお金を持てば、自分自身も負のエネルギーに影響されてしまうのでけっして幸せにはなれません。

 

よく、宝くじで大金を手にした人たちがその後の人生で不幸になったりしていますが、そういうことなんです。

当然、人を貶めたり、人を苦しめ搾取して得たお金も悪いお金です。高利貸しなどで幸せな家庭を壊し、自殺に追い込むような取り立てを行って富を築いた人もいますが、そういった人たちは間違いなく不幸せな人生を送っています。

 
最初こそ羽振りがいいかもしれませんが、つい調子に乗って事業で失敗したり、人間関係で孤立したり、放蕩生活の果てに家族を失ったり、自分自身の健康を害してしまったり……。結果として良くない方向に進んでしまうケースが多いのです。

というわけで、今回は「幸せな小金持ち」になるための「種まき」術について語ってみたいと思います。気持ちを楽〜にして、最後まで読んでみてくださいね。

 
 
 

お金は貯めず、どんどん流していこう☆
無目的な貯蓄は “お金の流れ” を堰き止めることになってしまいます!

 

たとえ自分が本来の仕事で稼いだ良いお金であったとしても、自分の手元にず〜っと残したままにしておくことは風水的におすすめできません。基本的に、お金は貯めるものではありません。

 

万が一に備えての (ある程度の) 貯蓄はやむを得ませんが、基本的には美味しいものを食べたり、好きな場所に旅行に出かけたりして使ってあげるのがお金のためでもあるのです。

ただ、一番有効なお金の使い方は人のために使うこと。もちろん、自分の人生の楽しみのために使うお金も必要です。それでも、ある程度使ったら、残りは潔く人のために使いましょう。

 
この真理は、農業をやっている人なら良く分かるはずです。収穫物を得るために種を蒔き、水をやり、育てていきます。秋になれば実がなり、収穫することができる。そしてまた種をまく…(^ ^)

お金の使い方もこれと同じです。人が喜ぶことにお金を使いましょう♡

 
 
 

金運アップにはお掃除も大事!

金運をアップさせるのに最も簡単で即効性があるのは方位を見ることです。九星気学による星によって、良い方角(吉方・きっぽう)は毎月変わります。同じ旅行をするのでも、方位と距離によって運勢に差があるのです。知っていましたか?

できればそこまで考えて、海外旅行を楽しめると良いですねー!

 

それはさておき、ここでは、家の中で簡単にできる金運アップ術を紹介しておきましょう。金運をアップさせるという意味では、家の中の整理整頓が一番☆ 特に、玄関とトイレが重要です。

玄関は人、情報、エネルギーなど、あらゆるものが入ってくる場所です。逆に、トイレは排泄をする場所。この両方をきれいに掃除し整理整頓しておきさえすれば、お金に限らず、健康運なども含めたあらゆる運気がアップしていきます。

 

 
特に、一家の大黒柱であるご主人が掃除をすれば効果てきめん!家計の収入の多くを稼ぐ人がトイレを掃除することが大事なんです。

同じように、会社のトイレ掃除は社長がやるべきです。そうすれば、会社の収益力は一気にアップします。実際、社長が率先してやることで社内の雰囲気がよくなり、社員のモチベーションが上がり、会社の業績が良くなったという事例もあります。

というわけで、家庭でもオフィスでも、入り口とトイレの二箇所は必ずきれいにしておきましょうね!

 
 
 

無駄なものは捨てるべし!

スペースを作ることで自然に運気が入ってくるといいます。つまり、家庭内においては不用品をできる限り捨てた方がいいんです。ビジネスパーソンなら職場のパソコンのデータやファイルの整理をお勧めします。

やはり、ある程度の空いたスペースがあるからこそ、そこに新しいものが入ってくることができるわけです。

 

 

 

良い波動を発することで「人」も「お金」も自然に寄ってくる☆

なぜか自然に人も仕事もお金も寄ってくる人、頑張っているのになぜか友達も少なく、お金にも不自由している人……。その違いはたった二つのポイントにあるのです!

 

① 人もお金も笑顔の絶えない人のところに寄って来る ♡

運を呼び込み、豊かな人生を送るには、どれだけ良い「気」を身につけることができるかに尽きるでしょう。この不景気の世の中で、事業で成功し、業績を継続的にあげている経営者の方は、まず例外なく温和で笑顔が魅力的な人物です。

この笑顔こそが、良い「気」を生み出す基本だと思います。笑う門には福来たると申しますが、まさにそうで、人もお金も明るいところが大好きなのです。

 

吉方やパワースポットが人気なのは、なぜかそういう場所に行くと気持ちが晴れやかになり、笑顔になれるから。晴れ晴れとした明るい気持ちが表情に出るのです。

コンビニなどは照明の明るさにいろいろ工夫をしていて、「人が好む光・明るさ」にしているそうです。だからこそ、なぜか人が寄ってくるんですね。このように、人が集まれば出会いが生まれ、良い関係ができるんです。
 
人間関係にも、このような引き寄せの法則が当てはまるのです。引き寄せによって趣味や目的を同じにする人が集まります。するとその関係の中から自然に仕事が生まれ、物事がスムーズに運ぶのです。難しいと思っていた案件や仕事が、驚くほど簡単に素早く実現できてしまったりするのです。

ですから、努めて毎日笑顔で生活するよう心がけましょう。暗い顔をしていたり、難しい表情を浮かべていたら、それだけで人も運も逃げていきます。人も運も味方にできなければ当然良いお金は回ってきません。
 

 

② まずは与えること☆

人生に良い流れを作り出していくためには、①と併せて、相手に何かを与える…という態度や気持ちが大切になってきます。常に相手に喜んでもらえることを考えることが大事なんです。

 

 

それ以上の見返りは求めていませんから、どこか潔い清々しさがあります。たとえ相手からは何の見返りも帰ってこなくても、不思議なもので別の所から良い話が舞い込んで来ます。

 

 

1.  いつも笑顔でいること

2.  自分の利を優先するのではなく、相手を喜ばせることを第一に考えること

 

こうして、皆が幸せになる方法で、「幸せな小金持ち」になっていってくださいね

 
 
 

関連記事: