SMAP香取慎吾さんの言動に見るうつ病の兆候

国民的アイドルグループのSMAPは、2016年1月に解散・独立の報道があり、そして8月、12月31日をもって正式に解散することを決定しました。

 

騒動の発端は2015年。「週刊文春」で報じられたメリー喜多川副社長(89)のインタビュー記事でした。SMAPを国民的アイドルにまで育てたチーフマネジャーのIさんと、メリー氏の娘で副社長の藤島ジュリー景子氏(49)との間に「派閥争い」があると聞いたメリー氏が、「派閥などない!! 次期社長はジュリー」と激怒。Iさんに「事務所から出ていってもらう!!」と叱責したと報じられたことでした。

 

社内で派閥争いがあると報じられ、メリー喜多川副社長から退社を迫られたマネージャーの飯島三智さんは、SMAPとともにジャニーズから独立しようとしたと言われています。

しかし、それは結局失敗に終わり、世間を騒がせたとして2016年1月18日放送の「SMAP×SMAP」で5人の謝罪が生放送で行われたのです。

 

「これにて一件落着」したかに見えましたが、あまりしっくりとはしていない世間の目。。。

リーダーである中居正広さんが端に追いやられていたり、真ん中に立つ木村拓哉さんの様子に対して他メンバーの死んだような表情…

 

なんとも納得のいかない謝罪会見でした。

その裏で、飯島三智マネージャーは一人ジャニーズを退社。。。

 
 

 SMAPで一人だけ方向性の違ったメンバー 

SMAP香取慎吾さんの言動に見るうつ病の兆候

SMAP解散・独立報道の中で、一人だけ方向性の違ったメンバーがいます。木村拓哉さん。他のメンバーが飯島三智マネージャーと共にジャニーズ事務所を退所し活動する方向で話が進んでいた中、彼だけがジャニーズ事務所残留を考えていたのです。

 

木村拓哉さんは「SMAP独立計画の裏切り者」だったのでしょうか?

 

キムタクの肩を持つ訳ではありませんが、飯島女史が恩人だったとしても、大元の所属はジャニーズで、ジャニーさんの目に留まってSMAPっていうグループができたわけです。

ジャニーズにいなければそもそもSMAPは存在しておらず、そこに恩義を…と思うキムタクの気持ちは分からなくもないのです。

それを「保身だ」「裏切りだ」って言うのもなぁー

 

 

きっといろんな大人の事情があるのでしょう。

こういった一連の騒動の中、渦中のSMAPメンバーは心身ともに相当まいっています。

 

 

 

 SMAP解散の理由はメンバー間の溝 

SMAP解散の原因

メンバー間の潜在的な溝は深く、「活動休止よりも解散にしたい」とメンバー数名(香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん)からの希望があったようです。

過去には、木村拓哉さんと中居正広さんの不仲が大きく報じられていましたが、解散の一番の原因となったのは木村拓哉さんと香取慎吾さんの不仲であったと言われています。

 

《事情を知る関係者の証言》

今回の震源地は中居ではなく、飯島氏を母のように慕っていた香取慎吾。騒動の落とし前で飯島氏が芸能界追放となったことが許せず、木村との関係は完全に終わっている。」

 

飯島三智マネージャーとSMAPの独立失敗の原因は木村拓哉さんの裏切りと言われており、香取慎吾さんと木村拓哉さんの仲は修復できないほどに亀裂が入ってしまったようです。

 

 

 

 笑顔なき香取慎吾さん 

SMAP香取慎吾さんの言動に見るうつ病の兆候

2016年夏、テレビ番組「SMAP×SMAP」内の「ビストロスマップ」のコーナーで、いつもとは違う、笑顔のない、無表情な香取慎吾さんの様子が話題になりました。

香取さんの様子に対し、心配の声や賛否両論の声が。

実際のところどうなのでしょうか?

 

 

 

 香取慎吾さんの言動に見るうつ病の可能性 

 

① 無表情

番組OA中に笑顔もなく喋らないことが話題になりましたが、表情が乏しくなったり、暗くなったりということは通常でも心配事があるときには起こり得ること。なので、このことだけで即「うつ病」とは言えません。

 

② 「眠れない」という訴え

自身の出演ラジオ番組内で「不眠」を告白していましたが、非常に強く何かを思い悩んでいる時、あるいは、うつ病など精神疾患の症状として睡眠が乱れることはよくあります。

 

③ 仕事への意欲低下

仕事への意欲をなくしているという報道があります。こちらも、うつ病の症状に合致するものではあります。

 

④ 「自殺」を口にする

飯島マネージャー退社後の主演ドラマの打ち上げの場で、「自殺」という発言があったと一部のメディアに取り上げられていました。

これが事実であれば、非常に心配な徴候です。自殺が頭に浮かぶというのはかなり深刻なうつ状態が疑われます。

 

 

香取慎吾さんは、かなり若い頃からSMAPとして芸能界で仕事をしてきているので、「解散」や母と慕うマネージャーとの(裏切りによる)「別れ」により、相当大きなショックを受けていることは間違いありません。

 

 

 

 香取慎吾さんにとってのマネージャーの存在 

SMAP香取慎吾さんの言動に見るうつ病の兆候

思春期前からずっと頼りにしていたとあって、肉親以上の存在だったのでしょう。

 

飯島チーフマネージャーが5人を連れて独立するという話はジャニーズ事務所も半ば了承していたと言われています。

 

その状況の中、まさかのキムタクの言動。

 

結果、飯島さんはジャニーズを追い出され、自分は彼女を守ることができなかったという自責の念もあり、香取さんは今、うつ状態になってしまったと噂されているのです。

 

 

小学生の頃から憧れの存在だったキムタクへの恨み…

母親同様の飯島さんを守れなかった自責の念…

 

そう、この喪失感は香取さんにとって相当のものだったのです。

 

 

 

 芸能人がうつ病になってしまう原因とは? 

 

■ 狭い世界での人間関係の負担

■ スポットライトを浴び、ニコニコする必要のある仕事

■ 多くの批判を浴びる

■ 人気や仕事量のアップダウンによるストレス

■不規則なライフスタイル

 

などなど

 

 

 過去にうつ病を克服した芸能人 

 

岡村隆史さん

お笑い芸人で、いつも明るいイメージの岡村さんもうつ病を患っていました。現在はレギュラー番組に復帰し、再びお茶の間に笑顔を見せてくれています。

 

武田鉄也さん

「20年近くうつ病に罹患していた」ということで、うつがありながら大きなお仕事をいくつもされていたと考えると驚きですね。

 

丸岡いずみさん

妄想が出るほどうつ病が悪化し、入院もされたということです。 克服し、結婚した後は、夫婦で元気に活躍する姿をよく目にしますね。

 

 

最後に、香取さんの元気であどけない笑顔を再び見ることができることを願って、以下のことを皆さんにも伝えておきたいと思います。

 

 

 精神的に追いつめられてしまったときの対処法 

 

1.  信頼できる人に話す

2. 趣味など、自分が夢中になれること、楽しめることに没頭する

3.  しっかりと休息をとり、栄養のある食事を摂る

 

 

テレビなどのメディアを通じて報道されることには限りがあり、現在の香取さんの実際の状況についてはもちろん知ることができません。

ただ、報道されていることがそのまま事実だとすると、やはりかなり心配な状態ではあります。

 

ストレスからの過呼吸もあるとか・・・

 

芸能人でなくても、耐えがたいストレスを感じることは多々あります。喪失感も、周囲の人や時間の助けを得て回復していけますが、症状が気になったら専門機関に相談してみましょう。

関連記事: