幸運を手にいれる5つの習慣と6つの言霊

 

『自分は何て運が悪いんだろう』って嘆きたくなることありますよね?ツイてる人を見ると、「何の努力もしないで全てがうまくいっている」様に見え、嫉妬してしまう。「自分には運も才能もないのか」と自信喪失に陥ってしまうことも。。。

ですが、実は・・・そんな事を考える必要すらなくなる方法があったんです。

 

運を引き寄せる幸運体質になるためには、ある習慣を身に付けるだけで良かったんです。きっと人生が今よりも楽しくなりますよ。それではさっそくみていきましょう。

 

 

 

幸運を手に入れる5つの習慣

 

① とにかく笑うこと


 

人間には『笑う』という能力があります。『笑い』は免疫力にも深く関係しており、ガンを治してしまうほどのチカラを秘めています。

 

たとえ落ち込んでいても、無理にでも笑う習慣を身につけましょう!効果はあります。『笑う門には福来たる』という言葉通り、笑っている人にはそれだけ人も福も集まって来るのです。

 

 

② 人に親切にすること


 

困っている人に手を差し伸べる事ができる人はなかなかいないもの。世の中には損得勘定でしか物事を見られない人の方が多く、「何の利益にもならない…」と人に親切にできないものなのです。

でも、考えてみてください。『情けは人のためならず』ということわざにあるように、人に情けをかけるという事は、後々自分にも返って来るという事なのです。人に親切にすると、幸運が向うからやって来るのです。

 

 

③ 一生懸命に仕事をすること


 

会社によっては、いるだけで給料がもらえてしまうような楽な職場もあります。やってもやらなくても同じ給料なら、やらないでおこうと思っていませんか?

それは違います。

長い目で見ると、これは不運なことなのです。人生の貴重な時間を無駄に過ごしているだけでなく、何の成長も成果もないのであれば、生きている意味がありません。何よりも、自分自身の達成感が違います。幸せを手に入れるために、一生懸命働きましょう!

 

 

④ 今の自分を受け入れること


 

ありのままの自分を受け入れる事で、必要以上のものを欲しいとは思わなくなります。自分を正当に評価する事で、人と比べたり、嫉妬したり、傲慢になったりする事もなくなります。

人と比べたり嫉妬したりする負の感情を持つと、人は離れていきます。寄って来る人は、同じ様な負のオーラを持っている人だけです。もしそこから抜け出したいと思っているのであれば、人の悪口やうわさ話をやめ、人の良いところを見る様にしましょう。そうする事で、自分自身の事も素直に受け入れられるようになります。

 

 

⑤ 現状に満足すること


 

人には欲があります。欲というのは不思議なもので、限界を知らないのです。例えば大金が手に入ると、もっと欲しい、もっと欲しいと思うようになり、どんなに手に入れても満足できなくなってしまうのです。

それはそれはとても不幸な事です。どこまで行っても幸せにたどり着く事はできません。心から現状に満足する心情を持てるよう、日々精進して暮らしていきましょう!

 

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

 

日本には古来から、『正しい心で正しい言葉を使うことによって正しい行いができる。』という伝統的な考え方があります。これを言霊(ことだま)といいます。言葉には命(魂)が宿っており、使い方一つで人生を大きく左右するほどの力がある、と考えられているのです。言葉には心の状態が映し出され、その時々の感情が表れています。日々の何気なく発している言葉には命が宿っているということを肝に命じておいてください。

 

『幸運を引き寄せる言霊』とは、肯定する心、ポジティブな心、感謝する心、謙虚な心、許す心などプラスの心によってもたらされます。充実した人生を送るために、以下の7つ言霊を是非参考にしてくださいね

 

 

 

 

幸運を手に入れる6つの言霊

 

1. 「すべてはうまくいっている!」


 

人生は苦難の連続で、ときには困難な壁にぶつかって心が折れそうになることもあるでしょう。落ち込んでしまい、愚痴や後悔、他人に責任を転嫁するなど、つい不満を口にしてしまうかもしれません。

しかし、負の言葉が口癖になってしまうと、泥沼にはまって行き、傷口は深まるばかりです。周囲の友人たちもどんどん去っていくでしょう。

 

負の連鎖…
そこで、皆さんに是非お勧めしたいのが『すべてはうまくいっている。』という言霊です。大切なことは、『すべてはうまくいっている。』と断言することです。繰り返し発しているうちに、言霊の力が動き出します。すると、否定的な心はいつしか消えて、順調に進んでいる心境に変化してくるのです。

 

 

2. 「ありがとう!」


 

「ありがとう!」という言葉は、感謝の心、許す心など愛にあふれた波動を含んでいますので、繰り返すほど幸運を引き寄せることができます。

たとえ意に反することがあったとしても、心の中で 「ありがとう」とつぶやくのです。不満や怒りの言葉の代わりに 「ありがとう」とつぶやくことが幸運を引き寄せることにつながるのです。

 

 

 

3. 「感謝します!」


 

『ありがとう』同様、大事な言葉です。

「感謝します!」には、自我の欲や他者を排斥する心は一切入り込む余地がありません。この言霊により、プラスの生命エネルギ-が流れ込み、幸運を引き寄せる力が作用するのです。

 

 

4. 「ツイてる、ツイてる!」


 

お金がなくても『ツイてる、ツイてる』、恋人に振られても『ツイてる、ツイてる』。ちょっと変な感じもしますが、ネガティブな状況に直面した時ほど『ツイてる、ツイてる』という言霊は大切です。

本来、不運に見舞われているときは、マイナスの波動に覆われてしまいますが、言霊を発することによって運命を好転させます。

 

 

5. 「ゆっくり、ゆったり…」


 

ストレスが溜まるとイライラしたり、焦ったり、セカセカしたり…心に余裕がなくなります。こんなときは何をやってもうまくいきません。まるで何かに追われているような気分になり、集中力が失われ、周囲にも不快感をばらまいてしまいます。

つまり、心がよそに行ってしまっているのです。こんな時は深呼吸をして『ゆっくり、ゆったり…』という言霊を発してみましょう。繰り返しているうちに、心が静まり、落ち着いてきます。そして、焦りの波動がプラスに転じ、幸運を引き寄せていくのです。

 

 

6. 「おかげさまで…」


 

この言霊は、自我を開放し他者に感謝する謙虚な心の波動を発信します。私たちは、たまたま成功体験をすると、ややもすれば自分一人の力で成し遂げたと過信して、天狗になりがちです。

『おかげさま』という言霊は、他を受け入れる謙虚な心から発せられます。プラスの言葉を聞いて不快に感じる生命体はありません。庭に植えてある草木や花々も、『おかげさま』と語りかけると生き生きと育ちます。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

幸運は幸運体質の人に集まり、不運は不幸な人の所へ集まるものです。人の幸せというのは、自分が幸せだと思えば幸せだし、不幸だと思えば不幸なのです。 「今あるもので充分」と思えば、何をもらってもありがたく感じるものです。

人生は一度きりなのですから、楽しく笑って、一生懸命に頑張っていれば、必ず幸運はやって来ると信じる心も大切です。

 

 

人生に100%はありません。たとえ80%しかなくても、そこには100%の価値があると思える心が大切なのです。

 

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来る…と。

まあ、それを信じるかどうかはあなた次第ですが、ともあれ、「物事の考え方」が一番大事だと私は思うのです。

 

愚痴をこぼしたくなった時でも、努めてブラスの言霊を発することが大切です。プラスの言霊は私たちの周りにたくさん溢れています。ここで紹介した言霊はその一部に過ぎません。

大切なことは、自分に合った言霊をチョイスし、発し続けること。それが習慣になる頃には、思いがけない幸運が舞い込んでいるかもしれませんね

 

 

関連記事: