不思議とラッキーになれる6つの生活習慣

 

突然ですが、今、あなたは幸せですか?

もしかしたら、「私って運がないなぁー」なんて思っていませんか?

 

考えてみると、世の中には不思議と “いつも運が良い人” っているものです。特別にモテるわけでもないのに理想的な恋人に出会ったり、ビジネスを始めたらトントン拍子で成功したり・・・

 

「あ〜、運の良い人が羨ましいよぉ〜」

「自分もそんなラッキーパーソンになりたいなー」

 

 

・・・ところで、『運』っていったい何なんでしょう?『運が良い』って具体的にはどんなことなのかなぁ?不思議に思いませんか?

 

そもそも、運の良さっていろいろあると思うんです。宝くじに当たることもそうでしょうし、大事なデートの日に晴天…なんてのも運の良いことだと思います。

 

 

ここでもう一度考えてみましょう。

 

今、あなたは幸せですか?

 

 

自信を持って笑顔で「はい!」と答えられる人はそう多くないかもしれませんね。でも、幸せは歩いては来ません。だからこそ歩いて行きましょう!その背中、後押しします

 

 

 

幸運の形を具体的に考えてみる!

例えば、今あなたは猛烈に恋人がほしいと願っているとしましょう。すると、電車の中でも家の中でも、どこにいたっていつも以上に異性を意識して見てしまいます。気になって気になって仕方がありません。

 

そうなってくると、もしかしたらあなたは理想の恋人の特徴をノートに細かく書き出しているかもしれませんね。

体型は?血液型は?髪型は?趣味は?…

 

さぁ、こうなってくるともう妄想が止まりません!せっかくなので、「これは絶対に譲れない」というものに☆マークをつけてみましょう。

一度リストにしてみると分かりますが、今までなんとなく重要だと思っていたことが、実はそれほど重要でなかったことに気づいたりします。

 

例えば、

「今まで学歴が重要だと思っていたんだけど、本当は学歴より知性的な人が好き」

「理想の身長は○○くらいだと思っていたんだけど、実は身長よりスタイルのほうが重要だった」

 

このように、より正確に理想が把握できたりします。

 

 

そんなわけで、

幸運の形を具体的に考えてみることはとても大事なことなのです。それではさっそく「不思議とラッキーになれる6つの生活習慣」をみていきましょう!

 

 

 

1.「自分は運が良い!」と思い込み、その理由を集めてみる

運の良さは「能力」です。運が良い=必要な時に必要なものを見つける能力がある、とも言えるでしょう。その前提として、運が良い人は「自分は運が良い」と信じています。

この信じる力を強化するために、「自分は運が良い」と思える『根拠』を考えてみましょう。例えば、「今日も一日無事交通事故に遭わなかった」…このことに対し、最低10個「なぜ自分は運が良いのか」の答えを書き出してみましょう。

(ほかにもいろいろ、やればやるほど効果的です)

 

 

2.素敵な笑顔の練習をしよう!

笑顔に自信ありますか?

最近笑ってますか?

 

生活が忙しかったり、ちょっと大変なことを抱えこんでいたりすると、人は笑うことを忘れてしまうものです。忙しい、という文字は「心を亡くす」と書きます。

そう考えると、「笑うこと」にはやはり「幸福を呼ぶ力」が宿っているんです!笑う門には福来る、と言いますが、「笑う」という生活習慣には免疫力を上げてくれたりストレスを減らしてくれたりと、人体に良い効果があるのです!

 

そこでオススメなのは一日一回、顔を洗うときでもお風呂あがりでも構いません、鏡の前で自分の顔を見てニッコリ微笑みましょう。日頃から練習していれば、どんな人でも必ず笑顔の作り方が上手になります。

あ、もっと口は大きく開けたほうがいいな。毎日少しずつでも、見ている間に何か気付くことが出てきます。そうやって、笑顔に自信のあるあなたの誕生です

 

 

3.「ツイてる!」を口ぐせにする

 

こんな実験があります。知り合い3人から事あるごとに「お前って本当にダメなやつだなあ」と言葉をかけ続けられるのです。

1人に言われるくらいなら気にしないような人でも、さすがに3人に言われると「オレは本当にダメなやつなんだ…」と確信に変わり、その人は本当にダメな人間に変わってしまうそうです。とってもコワイ実験ですねー。。。

 

このように、言葉にはとても大きな力があります。言霊です。この実験では他者からの言葉でしたが、自分で自分に「良い言葉」を言ってあげるだけでも随分違います。

さあ!自分に向かって「オレってすごいやつだ!」「私はなんて美人何でしょう!」「オレ、やっぱツイてるよなー!」「私、すごく幸せなの!」…

そんな言葉を自分自身にかけてあげる生活習慣を、今すぐに始めましょう!

 

 

4.けっして深刻にはならない

「すごく○○したい!」というのは真剣ですが、
「○○しなければいけない!」というのは深刻です。

 

深刻になると視野が狭くなります。目の前のことしか見えていないので、幸運がすぐ隣を通り過ぎても気づくことができません。

「こういう人と結婚したい!」というのは真剣ですが、
「こういう人と結婚しなくちゃいけない!」という妄想は深刻です。

 

もしあなたが夢や理想に向かっているのに息苦しいのであれば、それは深刻になっている可能性があります。私たちには本来何の義務もないのですから、楽しみながら幸運を待ちましょう

 

 

5. 運をつかむより運を増やそう

運をつかむ、と言いますが、いざ幸運が訪れたときに100%の確率で幸運をつかむことはたぶん無理です。幸運な人というのは、100%運をつかめるわけでなく、チャンスの数自体が多いのだと思います。

チャンスの数をシンプルに増やす方法は、チャンスにつながらないことをやめること!

 

部屋で黙ってテレビを観ていても、幸運が訪れる可能性はかなり低いですが、料理教室や英会話教室に行けば新しい出会いや思いもよらない幸運が訪れる可能性があります

 

 

6. 相手の得にしかならないことをやる

人のために生きると運がついてくると言われています。

私たちはみんな自分が一番大切なので、自分を大切にしてくれる人に引き寄せられていきます。つまり、人を引き寄せるコツは相手のためになることをやることですが、私たちは自分が大切なので中々うまくできません。

 

一般的に、人間関係はWinWinが良いとされています。しかしそうではなく、いっそのこと開き直って、相手のためにしかならないことをやってみる、というのも一つの手です。相手が100%得をして、自分は全く得をしないことを意識的にやってみるんです。

誰も見てないところで会社のトイレ掃除をしてみたり、募金をしてそのことを誰にも言わなかったり…

 

 

これを実行すると、自分が今までどれだけエゴイスティックだったかがよく分かります。そのことを知っただけでも大収穫ですが、さらに、「純粋に人のために尽くすということそれ自体が満足感をもたらしてくれる」ということが実感できるまで続けてみてください。

きっとその頃には、人を引き寄せることのできる幸運体質になっていますよ

 

 

 

★★★ あとがき ★★★

今すぐに始められる、幸運を呼ぶための生活習慣を紹介しましたがいかがでしたか?実行できそうでしょうか?

 

何事も、「考えるだけ」と「それを実行する」では結果に大きな違いが生じます。いずれも、始めるのはとてもカンタンなことですが、生活習慣に定着させるためには、少し苦労するかもしれません。

でも、定着すればそれは必ずあなたの力になります。どうか、今すぐ始めてみてくださいね

 

関連記事: