「デブ菌」を増やさないコツと「模様替え」ダイエットのススメ☆

 

「私が痩せられないのはデブ菌のせいだ」なんて思っていませんか?ダイエットにも美肌作りにも腸内環境は大切ですが、腸内環境は、私たちの食べたものによって毎日変化しています。

そして、食習慣によって「デブ菌」が増えたり減ったりすることもわかっています。「ダイエットを頑張っているのに全然痩せない…」という方は、デブ菌が多いのかも!

であれば、一度腸内環境を整える必要があるのかもしれませんね。

 
 
 

「デブ菌」を増やさない食習慣3つ

 

(1)善玉菌の好物を食べよう♡

善玉菌は、食物繊維・オリゴ糖・乳酸菌などの有用菌が大好きです。野菜・果物・ヨーグルトだけでなく、水溶性食物繊維の豊富な大麦海藻、生きて腸までたどり着く可能性の高い植物性乳酸菌の含まれた納豆もオススメですよ♡

 

(2)空腹時間を作ろう♡

同じ食事内容でも、ダラダラ食べるのと空腹時間を作るのとでは腸内細菌への影響が変わるのだそうです。きちんと空腹を感じることのできる、メリハリのある食生活を心がけましょう♡

 

(3)腸内バランスをもっと意識して♡

外食を思いっきり楽しんだら、3日間は腸内細菌にやさしい食生活を続けるよう心がけましょう!お肌のためにも、身体のためにも、腸を整える食生活を習慣にしたいものですね♡

 

 


 

さて、

ただ単純に「美味しいものが我慢できない」というだけでなく、中には “太りやすい環境” で生活している人もいるはずです。

 

なんと!

実は、ダイエット成功のカギは「お部屋の模様替え」にあるかもしれません!

 

 

そこで以下では、

「ダイエットできる部屋をつくる方法」を紹介してみたいと思います。「何をしても痩せない…」とお悩みの方は、まずはお部屋の掃除から始めてみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

「ダイエットできる部屋をつくる方法」

 

■お菓子を視野に置かないこと♡

お腹が減っていなくても、目の前にお菓子があれば…つい食べたくなってしまいますよね。なので、目に入る位置にお菓子を置かないようにしましょう。特にダイエット中は、お菓子の買い置きは厳禁です。どうしても食べたいときは1つだけ…にしぼりましょうね

 

■ゴミ箱は遠くに置くこと♡

ダイエット中はゴミ箱をできるだけ遠くに置きましょう。運動量を増やすことができます。過度な運動を突然始めるよりも、普段の活動量を多くした方がダイエットを無理なく続けることができますよ

 

■テレビのリモコンは高いところに置こう♡

日常的によく使うものは、背伸びして取るくらいの場所に置きましょう!当然、使ったら必ず元の位置に戻すのです。毎回この動作をすれば、ふくらはぎや全身のストレッチになります。ぜひ続けてみてくださいね

 

■冷蔵庫にアルコールや清涼飲料水をストックしないこと♡

思った以上に、私たちは飲み物でカロリーを多く摂ってしまっています。同じカロリーを摂るのであれば、食事から摂るようにしましょう。ダイエット中は水やお茶などがおすすめです。どうしてもジュースやビールが飲みたくなったら、買い置きはせずに、その時に1本だけ買うようにしましょう

 


いかがでしたか?

 

ダイエットにはいろんな方法がありますが、普段の生活の中にも、工夫次第でダイエットに繋がることがたくさんあるんです♡

「部屋をキレイにする」ことも大切な運動になりますしね。きれいな部屋ならストレスもなく、食べ過ぎを予防することだってできますよ。

 

家の中をちょこちょこと動いて、部屋をきれいにしましょう♡花粉症やアトピーなどのアレルギー対策にもなりますし、ハウスダストや喘息にも効果大!風水的にも間違いなく幸福度アップですっ☆

様々な相乗効果を楽しんで、結果、痩せられたらラッキーですよね

 

 

関連記事: