面倒だけど完璧な自宅のカビ・ダニ対策

目には見えていなくとも、部屋にはダニ (死骸も含む) やカビだらけ。蒸し暑さを好む彼らにとって、帰宅して家の中がモワっとしていたらもう…

 

ダニ・カビがたくさんいると思って間違いないでしょう!

 

お風呂や戸棚ではカビちゃんが「おかえり〜」って言っていますし、布団やソファーからはダニくんが「おっす!」なんて呑気にあなたのフケやアカを貪り食べているのです。

カビやダニは日常的に家中どこにでもいるので、「じゃあどうやってお掃除すればいいのさ?」「毎日、年末大掃除しないといけないのかい?」などとヤケな気分にもなってしまいますが、やはりきちんと掃除しなければ、鼻炎・皮膚炎などのアレルギーに悩まされてしまうことにもなりかねないのです。

 

というわけで、

お部屋のカビ・ダニ対策「基本中の基本」をまとめてみました。快適ライフを手に入れるためにも徹底的にやってみてくださいね!

 

 

 カビやダニが少ない清潔な部屋を目指しましょう! 

 

まず、カビ・ダニを増やさない基本は

 

  • 湿度を高めないこと
  • こまめに掃除・洗濯をすること
  • 換気をちゃんとすること
  • ホコリや湿気が溜まりにくい家具配置にすること

 

ダニ・カビを増殖させないための部屋の模様替え

 

これらを念頭に、場所ごとのカビ・ダニ対策をみていきましょう。

 

 

 お風呂場 

カビが最も多く発生しやすいのは浴室です。仕事で疲れて帰ってきて、きれいさっぱり & リラックスしたいのに、バスルームがカビだらけだと不潔どころか危険です。

 

・使用後は絶対に換気しましょう!

・シャワー後は冷水を全体にかけ回し、その後水滴を拭き取るのが一番!

・月一くらいは浴室中に熱湯をかけましょう!

・天井はアルコールを染み込ませた布でよく拭きましょう!

 

 

 キッチン 

浴槽がカビの住まいだとすれば、キッチンはカビの別荘みたいなものです。特に、梅雨や夏の食中毒が増える季節には念入りに清潔さを保つようにしたいものですね。

 

・古くなった食材はカビの発生源になるので新鮮なうちに使い切りましょう。!

・料理中は湿度が上がるので絶対に換気扇を回しましょう!

・ゴミ箱はこまめに空にして定期的に洗いましょう!

・晴れた日は閉め切った戸棚を開け放って換気してください!

 

 

 寝室 

ベッドや布団、枕などは、完全にダニの住み家となっています。ただ、あなたの目には見えていないだけ。面倒だなーと思っても、必ずマメに掃除・洗濯をするよう心掛けましょう。

 

・布団やシーツ、枕カバーなどはこまめに洗濯すべし! (ダニの死骸を水で洗い流すイメージで)

・使った布団を収納する際は広げて乾かしてからにしましょう。

・天気の良い日に布団を干した後は、布団叩きを控え、掃除機で徹底的にダニの死骸を吸い取りましょう!

 

清潔な寝室で快適ライフ

 

 リビングルーム 

 

・カビ・ダニの餌となるホコリが溜まりにくい家具配置が最重要課題です!今すぐにでもお部屋の模様替えをしてしまいましょう!

掃除機をかけやすい家具配置と拭き掃除のしやすい棚などに変えてしまいましょう!

・カーペット、ぬいぐるみ、布製のソファーといった、ダニの好む環境は避けるべきです。どうしても置きたいのであれば、洗えるタイプのものにしましょう!

押入れやクローゼットも湿気が溜まりやすい場所。定期的に開け放ち空気の入れ換えをしましょう。

・高温多湿の日には、エアコン & 扇風機で部屋の湿度を下げてしまいましょう!ただし、エアコン自体にカビが発生している可能性もあります。エアコン使用前はきちんと掃除をし、エアコン使用後は、その都度「送風機能」を使いエアコン内の水滴を乾かしてあげましょう。

 

 

 終わりに 

掃除・洗濯は本当に面倒くさいもの。でも、ちょっとした工夫次第でカビ・ダニの発生を抑えることができますので、みんなに手伝ってもらいながらでもせっせと掃除・洗濯に励みましょう!

これで、アレルギーに悩む人も呼吸器系の疾患を持っている人も安心して暮らしていけますね。清潔で快適な暮らし…

 

ダニ・カビに快適な暮らしを与えませんように

 

関連記事: