「老後貧乏」にならないためのリスクの少ない「投資」

 

投資は「必ずやらなければならない」ものではありませんが、「やったほうがいい」…とは思います。例えば、毎月3万円ほどを貯金し続けている方であれば、そのうちの1万円を投資に回して運用してみると良いと思いませんか?

 
現実問題として、「節約」と「預貯金」だけではなかなかお金を増やすことはできません。今や銀行に預金していても、金利は0.001%の時代です。100万円預けても利子はたったの10円。。。

 

10円で何ができるというのでしょうか? 悲しくなりますよねー。支出をコントロール (節約) してお金を残していくにも限界があります。

 
仮に、「節約」と「預貯金」で頑張って1,800万円ほどを貯めることができたとします。ただ、これでは「老後に必要なお金」にはまだまだ足りません。

 

「もう少し貯めたい」と思ったときに助けてくれるのが「投資」なわけです。投資によってお金を運用することで、1,800万円が3,000万円くらいにはなる可能性もあるのです。このように、目標値に近づくためのひとつの方法として「投資」がある、というわけです。
 
もしかしたらあなたは、「投資はリスクがあるから…」とこれまで敬遠してきたかもしれませんね。けれど、今の時代、何もしないことの方が大きな「リスク」なんです。

 

今回は、「老後貧乏」にならないためのリスクの少ない「投資」について簡単にまとめてみました。是非参考になさってみてくださいね。

 

 

 

 

手堅く貯金、賢く投資☆
まず、「安全な投資」を貯金のひとつの手法として取り入れることを考えてみませんか。投資は、最初だけ間違わなければ、けっして怖いものではありません。
 

例えば、退職金が出たときに「ここらで一気に老後の資金を増やすぞ!」とばかりに、銀行員が勧めるリスクの高い投資商品に手を出し、かえって損失をこうむったという話はよく聞きます。

 

私の知り合いのSさんも、銀行に「今ならこの商品がチャンスかもしれません。せっかくの機会ですから、ぜひ投資しませんか?」とすすめられた商品に退職金2,000万円を投入し、結果、800万円近く損したそうです。

Sさんのような「賭け」の投資は絶対に行なってはいけません!もっと冷静に、気持ちに余裕を持って、「コツコツ型の投資」をして、来るべき老後を余裕を持って迎えられるようにしましょう。

 

 

何度も言いますが、ただ貯めているだけでは全く増えないどころか、インフレで (預貯金が) 目減りしてしまうのが現実です。ですから、「手堅く貯める」と「賢く投資」の2本軸でいくのがこれからのスタイルなのです。

将来に向けて増やしたいのであれば、① 投資信託などを利用してコツコツ積み立てていく ② 確定拠出年金も運用。この2本立てで進めていくのが賢い投資だと思うのです。

 
 
 
 

そもそも、リスクの少ない投資ってなに?

投資というと「個別株」を買うイメージがあるかもしれませんが、「お金を貯める」という目的で投資を行なう場合には、個別株を買うことはおすすめしません。

もちろん、「この企業を応援したい!」「あなたに投資するのだ!」という熱い思いで個別株を買うのは良いことでしょう。ただ、個別株ばかりを購入する「投資」には当たり外れがあり、「貯蓄」としては適していません。

 

つまり、「お金を貯める」「コツコツ積み立てて増やす」という意味合いで投資を行なうのであれば、個別銘柄を買ったり外貨預金をするよりも、「投資信託」を利用したほうがいいのです。

特に、「インデックスファンド」と呼ばれる投資信託であれば多くの企業が含まれていますから、結果的にバランスを取ることにつながります。大きなリターンは期待できませんが、リスクは少なくなります。「コツコツ投資」に向いているでしょう。

 

 
 
 
 
 

終わりに

ちなみに、「インデックスファンド」ではなく「アクティブファンド」というものがあります。これは、その言葉通りアクティブに、つまり活動的に「インデックスファンド」の成績を上回ることを目指すファンドです。

「アクティブファンド」は「インデックスファンド」よりもリターンが大きい場合もありますが、その分、リスクも高くなります。また、ファンドマネージャーが介入する分、手数料が高くなります。

 

例えインデックスファンドよりいい成績が残せたとしても、高い手数料が引かれてしまうため、実際にもらえる金額はインデックスファンドのほうが多い…ということが往々にして起こるのです。

そんなこともあり、「リスクを抑えて」「賢く投資したい」のであれば、やはりインデックスファンドで手堅くやっていく方がいいように思います。

 

この方法であれば、証券口座を開設し、商品を決めて、申し込んでしまえば、あとは特に何もやる必要はありません。めんどくさいことは一切なしです!

毎月少しずつ買い増していくだけで良いので、積立定期預金のようなものです。このように、「コツコツ投資」をしていく方法が一番手軽な投資なのではないでしょうか

 
 

関連記事: