みんなが選ぶ人気の「クレジットカード」ランキング

 

みんなが選ぶ人気のクレジットカードって何だろう?なぜそんなに人気あるんだろう?と考えたことありませんか?

多くの人が選んでいるクレジットカード。それは、それだけ「魅力的でおすすめのクレジットカード」なのかもしれません (宣伝効果などの影響もあるため一概には言えませんが)。

 

そこで今回は、“年会費無料+高還元率で有名なクレジットカード” 、つまり、みんなが安心して保有できる大手の人気クレジットカードをランキング形式でまとめてみました。

以下、多くの人の関心を集めてやまない魅力的なクレジットカードの中から、還元率や年会費、付帯サービスを参考に、自分に合ったカードを選んでみましょう!

 

 

自分に合ったカードを手に入れるために

世の中には、数年前に作ったクレジットカードをそのままず〜っと使い続けている人もいることでしょう。しかし、気づかないうちに還元率や年会費などが改定されていたり、自身の生活環境が変わっていたり…

そんなわけで、今お持ちのそのクレジットカードが、実はそんなにお得ではなくなっている可能性もあるんです!そこで重要なのは、保有しているクレジットカードを見直して、自分に合ったクレジットカードを新たに作ることです。

そんなときに参考にしたいのは、「みんなはどのクレジットカードを使っているんだろう?」ということですよね。もちろん、人気だからといってそれが自分に合ったクレジットカードとは限りませんが、「万人のニーズに合ったクレジットカード」を知っておくのも大事です。

 

そこで以下に、人気ベスト5を紹介しておきますので、是非参考にしていただきたいと思います。

(2016年度の申し込み数を参考に作成しています)

 

 

 

みんなが選ぶ人気の「クレジットカード」ベスト5

 

5位
◉ エポスカード

“マルイ” 利用者必須の「エポスカード」が第5位にランクインしました!これは年会費無料で、還元率0.5%のクレジットカードですが、一番の魅力は付帯する特典にあります。

 

例えば、海外旅行保険(最高500万円)が自動付帯しているほか、ビッグエコーなどのカラオケ店で「カードを提示」すると室料が30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンでは飲食代が10%オフなど、様々な特典を利用することができるんです。

また、マルイ・モディ全店およびマルイのネット通販で開催される年4回のセール「マルコとマルオの7日間」では、「エポスカード」で決済すると10%オフになるため、このセールのためだけに「エポスカード」を保有する人も多いようです。

 

そして、使い続ければゴールドカードの年会費5,000円が無料になるので非常にお得です。「エポスゴールドカード」になれば、海外旅行保険が最高2,000万円まで自動付帯する上に、空港ラウンジを利用することができます。

また、年間50万円以上の利用で2500ポイント、年間100万円以上の利用で1万ポイントのボーナスポイントを獲得できるなど、様々なメリットがあるのです。というわけで、「エポスカード」を使うなら、ぜひ「ゴールド」取得を目指してみてくださいね。

 

 

 

4位
◉ JCB発行の様々なクレジットカード

第4位には、JCBが発行するクレジットカード「JCB ORIGINAL SERIES」がランクインしました!

これは、20代限定の「JCB CARD EXTAGE」や定番の「JCB 一般カード」、「JCB ゴールド」など、「JCB」が発行するクレジットカードのラインナップのことを指します。

 

中でも人気なのが「JCBゴールド」です。なぜなら、「育成型クレジットカード」として「JCBゴールド」を2年連続100万円以上利用すると「JCBゴールド ザ・プレミア」、さらにこの「JCBゴールド ザ・プレミア」を使い続けると最高峰の「JCBザ・クラス」にたどり着くことができるわけですから!

ちなみにこの「JCBザ・クラス」の魅力は付帯サービスの充実にあります。例えば、年1回カタログギフトがもらえる「メンバーズ・セレクション」や、東京ディズニーリゾート内の専用ラウンジを利用できる、など、他のプラチナカードと比較しても独自性のある内容となっているのです。

 

「JCBザ・クラス」の年会費は5万円(税抜)と高額なのですが、「メンバーズ・セレクション」では、2万5000円以上の価値ある商品がラインナップされている上、旅行傷害保険の補償金額などが最高レベルなので、年会費のモトはすぐに取れるわけです。

プラチナカードの中ではお得感満載なカードとなっています。「最強のプラチナカード」との呼び声も高い「JCBザ・クラス」を保有するためにも、まずは「JCBゴールド」を使い続け、インビテーションが送られてくるのを待ってみませんか?

 

 

 

3位
◉ Yahoo! JAPAN カード

第3位は、2015年に新登場した「Yahoo! JAPAN カード」です。このカードは年会費無料で還元率1%。貯まるポイントはTポイントなので、ANAマイルに交換できたりファミリマートやTSUTAYAなどのTポイント加盟店でも使えたりと、ポイントの使い勝手が良いのが最大のメリットです。

さらに、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などで「Yahoo! JAPAN カード」を使って決済すると獲得ポイントが3倍になるため、ネットショッピングでもTポイントをザクザク貯めることが可能となっています。

 

また、「Yahoo! JAPAN カード」はJCBブランドなら「nanaco」へのチャージ、Mastercardブランドなら「au WALLETカード」へのチャージで、それぞれ1%分のTポイントを獲得できるため、どちらをよく利用するかによって選ぶと良いでしょう。

 

 

2位
◉ オリコカード ザ・ポイント

ネットショッピングと電子マネー決済に強い「Orico Card THE POINT」が第2位にランクインしました。年会費無料で還元率1.0%。入会後6カ月間のみ還元率が2.0%になります。

さらに、カード会員限定のショッピングモール「オリコモール」を経由してネットショッピングすれば、通常の獲得ポイントに加えて0.5%分の特別加算ポイントを獲得できるのも大きなメリットです。

 

例えば、「オリコモール」を経由して「Amazon」で買い物した場合、通常の1%分に加え、「オリコモール」経由ということで0.5%、特別加算の0.5%が付き、合計2.0%分のポイントが貯まるんです!

さらに、「オリコモール」を経由して「楽天市場」で買い物した場合は、前述の2.0%分のポイントに加え、「楽天市場」の利用で1.0%分の楽天スーパーポイントを獲得できるため、合計3.0%分ものポイントが貯まるというわけです。

 

特定のネットショップだけで得するクレジットカードはいろいろありますが、様々なネットショップで得するのはこのカードでしょう!

また、「iD」と「QUICPay」の2つの電子マネーが搭載されているため、ネットショッピングだけでなく、コンビニやスーパーなどでの小額決済でも使いやすくなっています。

 

 

1位

◉ 楽天カード

「楽天カード」も年会費無料で還元率1.0%と他のカードと基本同じ条件なわけなのですが、「楽天市場」や「楽天ブックス」では、最低でも還元率4.0%になるので、楽天のサービスを利用している人はぜひ保有しおきたい1枚となっています。

事実、「楽天カード」の会員数は1200万人超で、日本人の10人に1人は保有していることになるのです。

 

また、楽天のサービスを利用しない人であっても、電子マネーの「楽天Edy」とポイントカードの「楽天ポイントカード」の機能が備わっているため、「楽天Edy」にチャージ、「楽天Edy」で決済、「楽天ポイントカード」の提示を1枚でこなすことができ、「楽天カード」だけでポイントを3重取りすることも可能なのです。

さらに、JCBブランドの「楽天カード」なら「nanaco」へのチャージでも1%分のポイントを獲得できます。

 

 

 

 

まとめ

以上、2016年度の「クレジットカード申し込み数」をもとに「人気ランキング・ベスト5」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

 

クレジットカードは1枚作るだけで生活が便利になるだけでなく、十分に節約ができます。ずっと同じクレジットカードを使っている人は、ぜひ今回のランキングを参考に、“自分に合ったクレジットカード” を選んでいただければと思います。

 

キャンペーン (ポイント付与) などを行なっているクレジットカードを新たに手に入れてみるのもいいのではないでしょうか

 

 

関連記事: