ゴールドカードホルダーになる最も確実な方法

 

ゴールドカードには年会費がかかるため、それなりの “コストパフォーマンス” が期待されています。
無数に存在するクレジットカードの中でも、ゴールドカードには ”ステータス” 代が含まれているのです。
そして、どのゴールドカードが一番最適なのかは、あなた自身がカードに求めるステータス性で異なってきます!各種付帯サービスも含め、どのサービスに重点を置くかによっても異なってくるのです。

 

そこで今回は、「ゴールドカードホルダーになる方法」について簡単にまとめてみました。

以下の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです

 

 

 

 

ステータス重視派には「年会費の高い」ゴールドカードがオススメ!

ステータスを重視する…ということは、「誰もが簡単にホルダーになれるわけではない」特別なものがほしい、ということです。そんな高ステータスのゴールドカードを望むなら、年会費1万円以上のカードです。

会員資格は基本20歳以上で「安定した収入」があれば申し込めますが、中には25歳、30歳の年齢制限に加え、年収500万以上などと厳しい条件のカードもあります。

勤続年数や勤務先、年収などの属性を総合的にみて厳しく審査される「年会費の高い」ゴールドカード。それだけで誇れるステータスといえるでしょう。

 

 

  • 年会費の高いゴールドカードはステータス性の高いカードです!

 

  • 誰もが簡単に持つことの出来ないカードなので誇ることが出来ます!

 

  • 付帯サービスのクオリティはかなり高くて安心です!

 

  • アメックスのゴールドカードであれば海外でも高いステータス性を発揮します!

 

 

 

 

とにかく「ゴールドカードが欲しい」方にはコスパなカードをオススメします!

 

ステータスとかサービス内容とかはあまり気にしないけど、「クレジットカードを使うなら何となくゴールドカードがいい!」と言う方には、年会費1万円以下のゴールドカードがピッタリです!

サービスの内容は、1万円以上のゴールドカードとあまり大きく変わりませんし、ショップ側の対応面も含めスマートに利用することが出来ます。

 

 

  • ショップでは、通常のカードよりもゴールドカードの方が安心して利用できます!

 

  • コスパなゴールドカードであってもステイタス性は高く評価されます!

 

 

ゴールドカードの持つステータス性という意味では、年会費が5千円以下でも2千円以下でもあまり変わりません。

付帯保険の補償金額やサービスランクを気にしないのであれば、年会費の安いコスパなゴールドカードでも十分だと思うのです。

 

 

ただし、どのようなゴールドカードであっても、それなりに厳しい審査を通過した方のみがそのステータスを獲得できるわけです。

以下、ご参照ください。

 

 

 

 

ステータス性の高い「ゴールドカードホルダー」になる方法!

では、どうすれば憧れのゴールドカードホルダーになれるのでしょうか?

 

方法は2つ!

 

① カード会社から案内が届く

ゴールドカードホルダーになるための1つの方法は、通常のクレジットカードの取引実績を積むことです。そうすれば、カード会社から「ランクアップしませんか?」と案内が届きます。

 

  • お知らせが届いた時点で審査は完了しているのですぐに発行できます!

 

 

② 自身で申込みを行う
ゴールドカードホルダーになる2つ目の方法は、自分でカード会社に申込みを行う方法です。この場合、審査基準は公開されていないので詳細は不明ですが、普通のクレジットカードよりも厳しい審査であることは間違いありません。

 
 
 
 

ステータス性の高い「ゴールドカードホルダー」になる手順!

カード会社はゴールドカードのステータス性を維持するためにも、それなりの厳しい審査を行います。まずはこの審査を通過することが大事です!

 

そのための手順として、

 

1. ホルダーになりたいゴールドカードを選ぶ

2. 希望のゴールドカードのランク下のクレジットカードに申込む

3. そのクレジットカードの正常な利用実績を積む

(光熱費や日常の買い物をカード決済に変更するとより早くランクアップ出来ます)

4. そして、2年ほどでカード会社からゴールドカードへのお誘いが来るのです!

 

 

これが、最も確実に早くゴールドカードホルダーになる方法です。是非お試しください

 

 

 

 

やっぱり1枚は持ちたいゴールドカード!

 

◉ 普通のクレジットカードよりもワンランク上のサービスを提供してくれるありがた〜いゴールドカード!

◉ 審査を通過した者だけが持てる貴重なゴールドカード!

 

1枚は持っておきたくないですか?

 

人によっては年会費無料の通常カードでも十分でしょうが、ゴールドカードのサービスは、やはりクオリティが高くとっても魅力的なのです。

というわけで、出世魚のごとく、あなた自身も進化を続けていきませんか😉

 

 

関連記事: