一枚あれば安心!信販系クレジットカードの特徴と魅力とは

 

クレジットカードは「流通系」「銀行系」「交通系」「航空系」そして「信販系」と分類することができます。その中で「信販系」はクレジットカードの老舗的存在であり、一枚あれば安心できるものなのです。

そこ今回は、老舗の信販会社が発行する、信販系クレジットカードの特徴と、利用する際のメリット・デメリットを紹介していきましょう。

 

 

 

信販系クレジットカードはクレジットのパイオニア企業が発行しています☆

「信販系クレジットカード」とは、信販会社から発行されているクレジットカードのことです。ちなみに信販会社は、クレジットカードがまだ普及していない1950年代から「割賦販売」という方法でクレジット業務を行っていました。まさに、クレジット業務のパイオニア的存在なのです!

「だからどうした」と言わないでくださいね (笑)。

 

 

 

現在の「三菱UFJニコス」が日本で最初の信販会社だったことはあまりご存知ないかも知れませんね。「三菱UFJニコス」の前身が「日本信販」で、1951年に創立されました。

 

他にも、信販系クレジットカードと言えば次のようなものがあります。

 

  • ライフカード
  • オリコカード
  • セディナカード
  • セゾンカード

 

  • ジャックスカード
  • JCBカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

 

国際ブランドとして有名な「JCBカード」「ダイナースクラブカード」「アメックスカード」も信販系カードに分類されます。

 

 

ですが、その後、
クレジットカードの登場と、世間への認知が広まったこと、信用販売のシステムが多くの企業に流通したことで、様々なクレジットカードが発行されるようになっていったのです!

 

信販系以外にも、
  • 流通系カード:イオンなどの小売企業が発行するクレジットカード
  • 銀行系カード:メガバンクから地方銀行までの全ての銀行が発行するカード
  • 交通系カード:JR東日本が発行するSuicaなどの電子マネーが一緒になったカード
  • 航空系カード:ANAやJALなどの航空会社が発行するクレジットカード

 

と広まっていったわけです。

 

 

 

信販会社はクレジットカード取り扱いに自信があります☆

ちなみに、信販系と言われる会社は日本全国に150以上あり、大手、中小問わず、多くの信販会社がクレジットカードを発行しています。

それだけ、「クレジットカードの取り扱いには自信がある」ということですね。

 

 

ということは、クレジットカードを選ぶ際には「信販系カード」を選ばないと損をしてしまうということなのでしょうか?

 

この答えはNoです。

信販会社がクレジットカード業界のパイオニアであることは間違いありませんが、信販系カードを選ばないと損をするということはありません。

 

クレジットカードは、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが重要なので、必ずしも信販系カードでないといけない、ということはありません。

 

 

 

信販系クレジットカードのメリット

最大のメリットは、サービスを含めた総合的な安定感があるということになるでしょう。

 

他にも、

 

  • クレジットのノウハウがしっかりしている
  • カード発行のスピードが早い
  • 多くの企業と提携している
  • カードの種類が豊富
  • 提携企業での割引サービスが多い
  • キャンペーンなどが多い
  • ポイントアップ対象のショップが多い

 

といったことがメリットとして挙げられます。

 

 

「7大国際ブランド」と呼ばれるクレジットカードの内、次の3ブランドが信販系クレジットカードに含まれています。

  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキス・プレス

 

ゾクゾクしますねっ。

ステイタス性で選ぶことも出来ますし、手軽さで選ぶことも出来ます。ゾクゾクしますネッ!例えば「ジャックスカード」では、なんと60種類以上の「JACCSカード」(提携カード)が発行されていて、多くのショップでの利用をカバーしているので、選択肢が広がります

 

 

 

 

信販系クレジットカードのデメリット

信販系クレジットカードのデメリットは、手数料が高めであることです!

 

  • 銀行系カード:手数料・・・年利14%台
  • 信販系カード:手数料・・・ほとんど15%

 

他のカードにはない、総合的な安定感のある信販系カードですが、唯一のデメリットと言えば、手数料が若干高めの設定になっていることです。

その差は最大で1%ですが、気になる方は気になってしまいます。ただ、手数料が必要となるのは「リボ払い」や「分割払い」を利用した場合のみです。「1回払い・2回払い」や「ボーナス一括払い」では手数料は不要です。

 

 

ですが、クレジットカードの便利な魅力は「リボ払い」や「分割払い」で、高額商品を月々楽に返済出来るところでもありますから、1%の差分は「サービスでカバーしている」と思えばいいのかも知れませんね。

そう考えると信販系クレジットカードは無敵なクレジットカードだと言えるでしょう!

 

 

 

信販系クレジットカードのおすすめは?

たくさんの信販系クレジットカードが存在していますが、数ある中で世間的に認知度の高いお薦めなカードをいくつか紹介しておきましょう!

 

 

① 日本初の純国産国際ブランド!JCBカード!
 ② ステイタス溢れるカード!アメリカン・エクスプレス・カード!
③ カードの種類が豊富なジャックスカード!
④ 即日発行可能!セゾンカード・インターナショナル!
⑤ 世界で最初のクレジットカード!ダイナースクラブカード!

 
 

カードに安心を求める方は信販系カードがオススメです!

信販系クレジットカードには、総合的な安定感があります。信販系クレジットカードにはライフやジャックスのような大手信販会社が発行しているカードもありますし、ダイナースクラブカードやアメックスのようにステイタス性の高いカードもあります。

たくさんのショップと提携したカードが発行されているので、選ぶのが大変なほどですが、逆の言い方をすれば、手軽に申込むことが出来て安心して利用出来るカードが、選び放題…ということになります。

 

 

信販系クレジットカードの多くには、年会費無料、ポイントアップ、ショップ割引特典など利用者に嬉しいサービスが数多く付帯されています。

中には、ダイナースクラブカードやアメックスカードのように審査がとても厳しいものもありますが、持つことが出来れば、世界中で高いステイタスを得ることが出来ます。

 
 
いずれにしても、

楽しく、便利に、安心してカードを利用したいのであれば、信販系クレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか

 

 

関連記事: