「サービス」「ポイント」充実でオススメな「流通系クレジットカード」の特徴

 

近年、大型ショッピングセンターや家電量販店のポイントカードはクレジットカードと提携しているものが多くなってきています。そこで発行されるクレジットカードの種類は「流通系」と分類されるものです。

ただ、クレジットカードを作る際、「分類」を気にして申込む人は少ないでしょう。クレジットカードの案内を見て、「便利だから申込もうかなぁ」とインスピレーションで申込を決めている場合がほとんどだと思うのです。

 

ちなみに、クレジットカードは審査難易度の厳しいものから順に、「銀行系」「交通系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」となっています。

 

 

 

【カードの種類と審査の難易度】

審査難易度 カード発行会社 説明
厳しい 銀行系カード 「三井住友VISAカード」や「JCBカード」を代表とする、銀行、または銀行と提携している会社が発行しているカード
少し厳しい 交通系カード 「JALカード」や「ANAカード」を代表とする、交通系の会社が発行するカード
普通 信販系カード 「オリコカード」を代表とする、クレジットカードなどを発行している信販会社が発行しているカード
流通系カード 「イオンカード」や「エポスカード」を代表とする、大手スーパー、デパート、コンビニなどが発行しているカード
甘め 消費者金融系カード 消費者金融会社が発行しているカード

 

 

 

今回は、比較的審査難易度の低い「流通系クレジットカード」の「メリット」「おすすめ」について簡単に説明していきたいと思います

 

 

 

「流通系クレジットカード」のメリット

 

イオンなどの大型ショッピングセンターを展開する企業や、大手電化量販店、コンビニなどの企業から発行されているカードが「流通系クレジットカード」です。

 

  • クレジットカードが広く世間に認知されてきた1980年代に本格的に普及
  • イオンや7&iなどの上場企業は漏れなく発行している

◉ 発行するショップで利用出来る「割引サービス」が魅力!

「流通系クレジットカード」の一番の特徴 (強み・メリット) は、そのカードを発行する企業のショップで、お得な割引やポイントサービスを受けられることでしょう!

他の種類のカードと比較すると、ポイントの還元率が高かったり商品割引サービスがあったりと、利用者にお得なサービスが「これでもか」と用意されているのです。

 

以下に少し紹介しておきましょう。

 

 

 

名前 割引 対象店舗
ウォルマートカード セゾン・
アメリカン・エキスプレス・カード
3% SEIYU
LIVIN
サニー
セブンカード(IYカード) 5% イトーヨーカドー
オッシュマンズ
ファミマTカード 商品別 ファミリーマート
OMCカード 5% ダイエー
マルエツ
イオン

 

 

 

このように、顧客獲得のツールとして発行されている「流通系クレジットカード」は、利用者が飽きないように便利でお得なサービスを独自で用意しているのです!

 

 

 

 

高島屋ファンにはタカシマヤカードがお得!

 

ご存知のように、有名百貨店からもクレジットカードは発行されています。例えば、高島屋が発行するクレジットカード「タカシマヤカード」は、ポイント還元率がなんと8%!超お得なクレジットカードなのです!

 

  • 高島屋で利用すると100円で8%のポイント還元
  • ポイントアップ期間に利用すると10%にアップ!
  • 2,000ポイントで2,000円分の高島屋お買物券に交換出来る

 

 

つまり、高島屋で買い物をすれば、消費税の掛からない買い物が出来る…と考えることもできるわけですね!

 

 

【基本情報】

カード名称 タカシマヤカード
年会費 初年度無料/次年度2,000円+税
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・アメックス
利用限度額 申込時に個別設定
支払方法 一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括、2回払い
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
盗難保険 あり
ショッピング保険 なし
申込条件 高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率 高島屋での利用:8%
高島屋以外での利用:0.5%

 

 

もちろん、その他にも大丸や松坂屋などの百貨店が発行しているクレジットカードもあります!どれもお得なカードですので、よく利用する (ひいきの) 百貨店があれば作っておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

コンビニで利用できるクレジットカードもお得!

 

コンビニ大手3社からも、クレジットカードは発行されています。例えば、セブンイレブンが発行する「セブンカード・プラス」を利用すれば、nanacoポイントが貯まります。

 

 

  • 年会費初年度無料、次年度500円(年間5万円以上の利用で無料
  • セブンイレブン利用:200円で3ポイント
  • 加盟店での利用:200円で2ポイント
  • ポイント優待店利用:200円で3ポイント

 

また、「ポイントプレゼントキャンペーン」を利用すれば、最大2,000ポイントがもらえるので、このようなお得なキャンペーンは見逃さないようにしないといけませんね!

 

  • オンライン入会すると500ポイント
  • 支払口座にセブン銀行を指定すると500ポイント
  • オンライン入会申込時に「支払い名人」に登録すると500ポイント
  • JCBブランドを選択すると500ポイント

 

 

 

ローソンではPontaカード!ファミマではファミマTカード!

 

ローソンからは「ローソンPonntaカード」が発行されています。

 

 

  • 年会費は無料
  • 来店ポイントは1会計につき1ポイント付与
  • ローソン利用で100円1ポイント
  • ローソン以外では1,000円で5ポイント

 

 

ファミリーマートからは「ファミマTカード」がおすすめで、TSUTAYAなどのTポイント加盟店で利用すればTポイントがどんどん貯まっていきます。

 

 

  • 年会費は無料
  • 1会計につき1ポイント付与
  • ファミリーマート利用で100円1ポイント
  • Tカード加盟店で利用するとTポイントが貯まる

 

 

お得チャンス満載の「流通系クレジットカード」

 

他のクレジットカードとは一味違う「流通系クレジットカード」は、発行企業独自のサービスを用意しているのでお得チャンスが満載!

ポイントが高還元率なのでより多くのポイントをゲットでき、貯まったポイントはすかさずマイルに交換し、旅行に利用することもできます!

 

例えば、

ららぽーとやアウトレットモールなどの大型ショッピングセンターで有名な「三井ショッピングパーク」のクレジットカード「三井ショッピングパークカード」もかなりお得です!

三井不動産が展開する全ての商業施設でポイントが貯まるので、利用出来る施設は意外に多いんです!

 

 

おまけに、

  • クレディセゾンの永久不滅ポイントも同時に貯めることが出来る
  • 1回の買い物で2種類のポイントを同時に貯めることが出来るのでお得!
  • 1ポイント1円換算で買い物時にポイント利用出来る

 

このようなポイントの貯まりやすさを「ポイント還元率」と言いますが、流通系クレジットカードのポイント還元率は非常に高いのです!

 

 

関連記事: