冷えが原因の「腹痛」緩和法

 

皆さんは「冷え」に起因する腹痛で困ったことありませんか?突然、電車の中や会議室、コンサート会場で腹痛に見舞われたことは?

私は以前 (ヨガを始める前)、すご〜い冷え性だったので、冷えからくる腹痛で何度もエライ目に遭いました (苦笑)。外出中に我慢できなくてコンビニのトイレに駆け込んだこともあります。

 

血相変えてトイレに駆け込んだことも…🏃💨

 

冷えからくる腹痛や下痢は突然やってきます。焦ることも多いです。そんな時にどう対処したらいいのか、慢性の冷えからくる腹痛にはどのように対処したらいいのか。

今回は、そんな冷えからくる腹痛の具体的な対処法について一緒にみていきたいなと思います。

 

 

 

冷えと腹痛の関係

冷たいものを過度に摂り過ぎたり、冷房などでお腹を冷やしたりすると、胃腸の機能が低下します。身体が冷えると血流が悪くなり、それに伴い胃腸の機能を左右する血流も悪くなり、腹痛が起きるのです。

ということで、「冷え」からくる腹痛や下痢を解消するには、深部体温を上げ、胃腸を温めることが大切です。

下痢腹痛にはお腹を温めるべし

 

 

急性「冷え」による腹痛の緩和方法

急性の冷えからくる腹痛は、誰にでも起こり得ます。暴飲暴食やエアコンの当たり過ぎなどによって…

 

【急性の冷えの対処法】

・カイロで温める
・足湯に浸かる
・服をゆるめる
・温かい飲み物を飲む
・腹式呼吸をする

 

 

慢性「冷え」による腹痛の緩和方法

慢性の冷えの原因は様々です。

 

【慢性の冷えの原因】

*運動不足による筋肉量の低下
*ストレス
*エアコン・薄着・シャワー
*体を冷やす食べ物や水分のとり過ぎ
*薬の飲み過ぎ

 
【慢性の冷えの対処法】

・カイロで温める
・足湯に浸かる
・しっかりと入浴する
・食生活を見直して体質改善する
・運動で筋肉量を増やす
・漢方薬で治す

・湯たんぽの活用
・5本指のソックスやレッグウォーマーの使用
薬(化学薬品)を飲み過ぎない
・腹式呼吸をする

ストレス原因の腹痛には腹式呼吸が効果的です♡
ストレス原因の腹痛には腹式呼吸が効果的です♡

 

 

女性は慢性の冷えに注意!

女性の場合、冷え性であることを自覚していない隠れ冷え性の人も含めると、なんと8割以上の方に「冷え」があると言われています。女性は、男性と比べて筋肉量が少ないので、体の中で熱を生み出す量がもともと少なく、冷えやすいのです。

 

そこで、

突然の腹痛に困らないためにも、以下の3つは日頃から心掛けておきましょう。

 

1:腹部を直接温める

腹巻きをしたり、湯たんぽなどで温めるのが効果的です。使い捨てカイロでもいいでしょう👍

2:温かい飲み物を飲む

軽い腹痛であれば、温かい飲み物だけでも十分効果的です。ただし、飲みものによっては下痢などを引き起こす場合もありますので、白湯が無難でしょう✌️

3:安静にする

出来れば横になって安静にしましょう。季節にもよりますが、タオルケットや毛布をお腹中心にかけておくと良いです。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

「冷えによる腹痛かな?」と感じたら、以上のことを踏まえ、ショウガを意識的に摂るようにしてみましょう。

 

冷えからくる腹痛にはショウガが効果的

ショウガは胃腸を温め、利尿・発汗を促すので、冷えからくる腹痛には最適の食材なんです😉

 

また、ショウガには殺菌作用や毒素排出作用もありますので、食中毒などによる急性の下痢にもバツグンに効果を発揮してくれます😄

是非、試してみてくださいね。

 

 

関連記事: