腹痛胃痛を同時に感じたら「キ・ケ・ン」のサインかもしれません!

近年は、ストレスや食生活の乱れなどから「胃炎を起こす人が増えてきた」とも言われています。

実は私自身、これまでの人生で何度か胃痛に見舞われていますが、その中でびっくりした体験談を書いてみたいと思います。皆さんの参考になることがあれば幸いです。

 

 

 最初は「単なる腹痛だ」と思った 

若い頃は、あまりお腹の強くなかった私は、久しぶりに感じた腹痛を「あ〜また久しぶりにやってきたなぁ」くらいにしか思っていませんでした。

しばらくは市販のお薬を飲み、ごまかしごまかし過ごしていたのですが、なかなか完治することはなく、今度は下痢がしばらく続きます。それでも、「何か変なものでも食べたのかな」くらいの気持ちで整腸剤や下痢止めを飲んで過ごしていました。

その後は治ったり痛くなったりを何度か繰り返していたのですが、次第に痛みはなくなり、「治ったか!よしっ、病院に行かなくても大丈夫だな」と安心しきっていました。

 

心配して損した。安心だにゃー

 

 

 腹痛から胃痛へ 

それから一ヶ月ほど経った頃、また例の腹痛が出てきました。でも、今回は前回のようなものではなく、チクチクと刺すような痛み。でも、この時も案外あっさりと治ってしまったのです。

しかし…

 

それから2、3日後、痛みがとうとう胃にきてしまいました。キリキリ〜、キリキリ〜!みぞおち部分がギュっと握られたような痛みまで。

それでも、今までも同じような胃痛は経験しているので、市販薬を飲んでホッと一息・・・

 

 

 

 水も…飲めない…痛い 

数日後、水を飲むと胃に染みる感覚が。。。でも、ぬるい飲み物であれば染みることはなかったので、「ちょっと胃が荒れてるのかな。」「近頃飲み過ぎなのかな〜」くらいの感じでした。

でも、次第に食べ物を食べられなくなり、ぬるい飲み物ですら全く飲めない状況になってしまい、ついには病院へ駆け込むハメになってしまったのです。

 

腹痛胃痛を同時に感じたら「キ・ケ・ン」のサインかもしれません!

 

 

 医師からこっぴどく叱られる! 

「あんたっ、なんでこんなになるまで放っておいたんや?!」

「あかんで!」

 

その日はとりあえず痛み止めだけをもらい帰宅。翌日、胃カメラ検査 & ガン検査!!

 

「嘘だろ、おい…」

 

腹痛胃痛を同時に感じたら「キ・ケ・ン」のサインかもしれません!

 

幸い、ガン細胞や腫瘍は見つかりませんでしたが、本当に顔から血の気の引く思いとはこのことです。…で、結局どうだったかというと、胃から出血を起こしていて、胃全体が真っ赤になっていたのです。

 

「いいかい、君。今回は、この処方薬で大丈夫だと思うが、あまり暴飲暴食はしちゃいかんよ!タバコもこれっきりにして止めてしまいなさい!」

「また少しでも調子が悪くなったらすぐに来るんだよ!」

「市販の胃薬は飲み過ぎると胃を傷めることがあるから、痛くなったら病院が処方する薬を飲むようにしなさい。わかったね?」

 

 

なんと!

私はガン検査をしなければならないほどの重度の胃炎だったのです。

 

 

というわけで、現在、胃痛を市販薬でごまかしている人、いませんか?必ず病院へ行って診てもらってくださいね。

胃は大切にしなきゃダメダメです

 

 

 

 腹痛が起こる主な原因 

 

■十二指腸潰瘍 胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
胃の出口にある十二指腸の粘膜が、ストレスなどが原因で出血したり穴が空いたりします。症状は空腹時の腹痛、嘔吐、吐血、下血など。
■胃潰瘍胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
胃の粘膜が胃液によって消化される病気です。ストレスなどが原因で出血したり穴が空きます。空腹時の腹痛、嘔吐、吐血、下血など。
■急性胃炎 
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
暴飲暴食などの刺激によって胃の粘膜がダメージを受け、急性の炎症が起こる病気です。症状は胃痛、腹部膨満感、胸やけ、嘔吐など。
■便秘
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
一般的に3日以上便通がない場合や、あっても満足感を得られない場合をいいます。腸にガスが溜まると腹部全体が痛むのです。
■膀胱炎
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
尿道や腎臓から細菌(大腸菌など)が感染し炎症が起こる病気です。症状は腹部の痛みや排尿痛、頻尿、尿のにごりなど。 
■胆のう炎
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
胆のうに細菌が感染する病気で、胆石症と合併して起こることが多いようです。症状は背中まで響くような強い腹痛、高熱、吐き気、嘔吐など。
■薬剤による胃の炎症
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
解熱鎮痛剤やかぜ薬など、薬の副作用として起こる腹痛もあります。 成分が胃の粘膜を刺激して炎症が起こり、胃が痛くなるのです。
■虫垂炎
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
盲腸の先端部にある虫垂に細菌が感染して起こる病気です。初めにみぞおちの痛みが起こり、続いて吐き気、下腹部痛が起こります。押すと痛むのが特徴です。
■胃がん
胃痛 | 腹痛が起こるおもな原因とは? | イメージ図
胃に悪性腫瘍であるがんができる病気です。初期症状はほとんどないと言われていますが、軽い腹痛を感じるケースもあります。

 

 

 

 

 

 胃痛腹痛を同時に感じた場合 

以下のような病気も考えられます。

 

潰瘍性大腸炎・・・大腸の粘膜に炎症や潰瘍ができる病気です。症状がひどい時期と、症状がなくなり治ったように感じる時期を繰り返しながら慢性化し、直腸から大腸全体の粘膜の浅いところに炎症が広がります。

 

尿管結石・・・腎臓に出来たカルシウムや尿酸の結石が下りてきて、尿管を塞ぐ病気です。結石が尿管を塞ぐと、尿が腎臓から出られなくなるため激しい痛みが生じます。

 

腹部大動脈瘤・・・腹部大動脈の一部が直径3cm以上になった状態です。5cm以上になると、血管が破裂する可能性が高まるため非常に危険です。破裂した場合には緊急手術となりますが、死亡率はとても高くなります。

胃痛 & 腹痛は危険のサイン!

 

 

 終わりに 

胃痛も腹痛も、けっして侮ってはいけません。それらは、深刻な病気のサインかもしれないのですから。

 

ただし、寝起きに胃痛 & 腹痛を感じた場合は睡眠不足ということも考えられます。なのであまり深刻になり過ぎる、というのもどうなのかなとは思いますが、病院に行けば原因もわかるわけだし、処方箋で痛みはすぐになくなりますので、面倒くさがらず、すぐに病院へ行く習慣をつけておきましょうね。

 

あなたの人生はあなただけのものではないのですから!

 

・・・不眠が続くと、脳卒中うつ病へと侵攻する可能性だってあるんですからね!十分気をつけてくださいね

 

関連記事: