誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

 

おそらく太りやすい体質であろう女優の深田恭子さんは、30代に入り、ますますその魅力を増してきているようにも見受けられます。2016年夏、男女それぞれに向けて発売された2冊の写真集は、オリコン週間 “本” ランキング写真集部門で1位・2位を独占!

 

同時期に始めたインスタグラムも短期間で100万フォロワーを獲得!そんな深田恭子さんの最大の魅力はやはり、太りすぎることなく適度にグラマーなしなやかボディでしょう!

一部のファンからは「肉感的」「ぽっちゃり」とも言われているようですが、実は、専門家の目から見るとベストバランスなんだとか。

 

「深田さんの体型はすごく理想的です」

「ウエストからヒップまでのくびれが美しいです。筋肉のつき方も良いですし、今のボディバランスはきちんと運動されているからこそ生まれたものかもしれません」

 

 

痩せすぎは良くないんです!

誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

フランスでは、“痩せすぎモデル”の雇用を禁止する法案が可決されました。そして、世界中でも「痩せている方が美しい」という価値観に警鐘を鳴らす動きが加速してきています。

残念ながら、日本では、人気モデルをはじめ一般女性の多くが “痩せすぎ” に属しています。なぜ日本には根強く “スレンダー信仰” が根付いているのでしょうか?

 

世界基準と健康面から考えると、深田さんのボディバランスはベスト!メリハリと弾力のある深田さんのパーフェクトボディが、女性たちの意識を変えるきっかけになれば幸いです。

 

 

歳をとると太りやすくなるのはなぜ?

誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

深キョン本人は、実は太りやすい体質に悩んでいます。ちょっと油断すればすぐにぽっちゃりしてしまうようなのです。

そこで今回は、そんな深キョンが美ボディを手に入れることができたダイエット方法について紹介したいと思います。

 

とその前に!

 

年をとると太りやすく痩せにくくなるのはなぜ?

 

「昔は細かったのに、だんだん痩せにくくなってしまった」

「食事の量も生活も昔と変わらないのに、太りやすくなってしまった」

 

 

このように感じたことありませんか?

 

 

 

実は、原因は基礎代謝の低下にあるんです!

 

 

【基礎代謝とは?】

私たちは無意識のうちに、「呼吸をし」「臓器を動かし」「体温を保って」います。このような生きるために必要な生命活動に必要な最小エネルギー代謝量を「基礎代謝」といいます。

人の消費エネルギーのうち、60~70%が基礎代謝によるものと言われています。その他、家事・仕事・お風呂・運動などの日常生活で20~30%ほど、食事(消化)によるエネルギーが10%ほどです。

 

この基礎代謝は、年齢・性別・体格(筋肉量)・体温などの個人差もありますが、一般的には16~18歳前後がピークで、40代から急激に低下すると言われています。

 

つまり、代謝が下がると食べる量が変わらなくても太ってしまうのです!

 

以前と食べる量は変わらないのに太りやすくなった人は、基礎代謝の低下によって摂取カロリーがエネルギー消費量を上回ってしまっているのです。

 

 

深田恭子も実践する基礎代謝を上げる5つのポイント

 

誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

 

① 筋肉をつけるべし!

ウォーキングやスローランニングなどの有酸素運動で無理なく運動を続けることが筋肉をつけるには良さそうです。また、ストレス発散を兼ねて、ヨガやピラティスなどのエクササイズを行うことをオススメします。

 

② 肺活量を増やすべし!

深呼吸や有酸素運動で肺活量を増やし、心肺機能を強化することが基礎代謝を上げることに繋がります。風船や旧式の浮き袋を膨らましてみるのも良いのでは?

 

③ 体温を上げるべし!

体温が上がると血液やリンパの流れが良くなり、さらにホルモンの働きも良くなって、基礎代謝が上がります。体温を上げるには、筋肉量を増やし、血行を良くし、内臓の働きを良くすることが大事です。

生姜などカラダを温めてくれる食べ物を積極的に摂り、湯船にしっかり浸かると効果的です。

 

④ しっかり睡眠をとるべし!

睡眠不足では、身体が低燃費で働こうとします。そのため、代謝が下がり脂肪を溜め込みやすい体質になってしまうのです。

 

⑤ 腸内環境を整えるべし!

消化の悪い食べ物は腸内環境を悪化させます。これは生活習慣病や便秘の原因となるだけでなく、基礎代謝を落とす原因の一つでもあるのです。そこで、消化の悪い物はなるべく控え、生野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう!

 

 

 

代謝アップはダイエットのためだけではありません!

誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

代謝には、生命活動に必要なエネルギーを生産したり、一般的に新陳代謝と言われている細胞や組織、器官の入れ替え、排泄と解毒、免役力と修復の仕事をしています。

深田恭子さんのみならず、私たち人類にとって非常に大切な役割を担っているんです!

 

代謝が悪いと老廃物を溜め込み太りやすくなるだけでなく、免役力も低下し病気にもなりやすくなります。そこで、ダイエットのためだけでなく、病気になりにくい体質を目指してみませんか?

結果、太りにくい体質となり、ダイエットにも成功することでしょう!まずは、自分の出来ることから始めてみましょう。

 

 

終わりに

深田恭子さんが自身のダイエットにおいてこだわったのは、食事管理だそうです。朝食はバナナと水だけ。そもそもバナナ自体はカロリーが高いのですが、食物繊維・カリウム・カルシウムといったカラダに良い成分がたくさん含まれています。

便秘解消・美肌にも有効ですし、腹持ちが良いこともダイエッターには嬉しい限りです

 

そして、以前は甘いジュースが大好きだった深キョンは、近年は水や白湯のみを飲み、痩せやすいカラダづくりを徹底して実践しているんだそうです。

食事では、発酵食品のキムチを食べ、脂肪燃焼を促進。唐辛子に含まれるカプサイシンの発汗作用を利用して、エクササイズにも精を出しているとか。

 

誰もが憧れる美ボディ、深田恭子さんのダイエット法とは

 

何か食べたくなったら「キムチ」を食べることにも徹している深キョン。やはり、美ボディを維持し続けていくためにはそれなりの努力が必要なようです。

 

発酵食品などに多く含まれる乳酸菌!

 

ダイエットで勝者になるためには「乳酸菌のチカラ」が絶対に欠かせないのではないでしょうか。キムチやヨーグルト、納豆が苦手な人であれば、乳酸菌サプリをうまく利用してダイエットを成功させましょう!

健闘を祈っています!

 

 

関連記事: