「太ってしまった」更年期の正しいダイエット法

女性であれば誰でもやってくる更年期。各種障害が出るか出ないかは人それぞれですが、体の変化は確実にやってきます。

 

「なかなか痩せられない」

 

いや、それどころか「太ってしまってどうしようもない」

 

40〜50代の更年期世代のダイエットは、20代の頃のように体重は減らないし、便秘やイライラなども重なって思うように結果が出にくいもの。

そこで今回は、「太りやすい」更年期の体重増加の予防・改善方法について書いてみたいと思います。

 
 

更年期に太りやすいのはなぜ?

女性の更年期は、閉経をはさんだ前後約10年間のことを指し、心身に大きな変化が生じます。体重増加も更年期に見られる傾向のひとつなのです。

一般的に閉経前後の45歳~55歳くらいの時期が女性の更年期なのですが、どうしたら更年期太りを予防し、改善させることができるのでしょうか。

近年は特に、40代~50代の女性に、平均体重よりも重い過体重の人が増え続けています。原因の多くは更年期です。

 

 

筋肉量が減り、基礎代謝が低下する!

残念ながら、更年期を迎える40代後半になると身体の筋肉量が減少します。筋肉量が減少すると、基礎代謝(生命の維持に必要なエネルギーのこと)の低下にも繋がるのです。

このような状態になると、エネルギー燃焼効率が悪化し、やせにくい身体になってしまうのです。

 

女性ホルモンの低下も太りやすさの一因に!

更年期には、閉経によって卵巣の働きが弱くなり、女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少します。

エストロゲンには排卵、月経など妊娠に適した環境を整えるほか、コレステロールの値を正常にして脂肪代謝を促す働きもあります。

 

このエストロゲンが減少したことにより、脂肪が代謝されにくくなり、太りやすくなるのです。

この他にも、日常生活における活動量の低下や食事の取り方なども「太る」原因と考えられています。

 

 

 

さあ、このように、更年期障害がもたらす様々な原因により、女性は心身ともに変化して、争いきれずに「太りやすく」なってしまうわけなのですが、、、

 

このまま自然の流れに身を任せ、太ってしまっていいのでしょうか?

 

私は絶対にイヤです!!!

 

「肥満」と判定されるほどに太ってしまうと、健康面で様々な病気にやられてしまいますし、美容面でも断然マイナスです!

 

 

そこで!

 

「太ってしまった」更年期の正しいダイエット法

 

 

 

更年期の体重増加を防ぐには?

「太らない」ためにしっかりと予防して、健康的な更年期を送りましょう。そのためにはまず、自分の適正体重を知っておくことから始めましょう。

肥満の判定は、BMIという数値で行われています。

BMI = 体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}という計算式で求めることができます。統計的にもっとも病気にかかりにくいBMI「22」を標準とし、「25以上」になると肥満とされています。

(例)身長160cm、体重57kgの場合、57÷(1.6×1.6)≒22.3となり、BMIは約22.3となります。

 

 

さあ、ここからが本番です!

 

自身の適正体重を脳裏に焼き付け、まめに体重を測る習慣をつけましょう。毎日測ることで小さな変化に気づくことができ、軌道修正も比較的容易になります。

 

 

次にやるべきことはこれっ

 

 

 

食生活の見直し

間食は絶対に控えましょう!

これさえ守っていれば、ダイエットの半分は成功したも同じです!

 

「太ってしまった」更年期の正しいダイエット法

 

そして、毎日決まった時間にきちんと3食食べ、夕食はできるだけ早めに、軽〜くするのがポイントです。さらに、脂肪・糖分・塩分の摂りすぎには注意が必要です。

お肉が大好きな皆さんも、更年期の10年間だけは何とか我慢して、動物性脂肪の摂取は週1〜2回くらいに控えるよう意識してみてください。

 

これは、「更年期太り」対策のみならず、将来に起こるであろう動脈硬化などの生活習慣病にかかるリスクを低下させる効果もあるんです。

 

美しい更年期を過ごしていくために…

健康長寿で素晴らしい人生を謳歌するために…

 

 

10代、20代の頃は暴飲暴食していても多少の無理は通ったかもしれませんが、若い頃と同じ食生活を続けることは避け、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

 

 

適度な運動がやっぱり大事!

これまた残念な話ではあるのですが、基礎代謝というものは加齢と共に落ちてしまうのです。。。

 

更年期を迎えたら、今までと同じ運動量では「太りやすい」のです。そこで、少しでも運動量を増やすよう、「なるべく階段を使う」「電車で一駅分は歩くようにする」など、普段からちょっとした工夫で運動量を増やしていきましょう

 

ハイキングやヨガ、水泳、エアロビクス、サイクリングなど、興味の持てる運動を取り入れるのも有効です。身体を動かすことが、更年期障害の症状緩和に繋がるということを心しておきましょう

 

 

 

終わりに

 

いかがですか?

ちゃんと「更年期太り」しないでやっていけそうですか?

 

「太ってしまった」更年期の正しいダイエット法

 

「私、無理かも…」

「もうどうでもいいや…」

 

と諦めてはいけませんっ!

 

 

きっと「冷え性」にも悩まされていますよね?

 

血行を良くし、代謝をアップさせれば、「冷え性」にも「ダイエット」にも効果的です!

 

基本的には食事と運動で改善させ、必要に応じて漢方をサプリメントにも頼ってみても良いと思いますよ。

 
 
「絶対に、更年期太りはイヤ〜〜〜!!!」

と叫び、有言実行でダイエットを成功させてくださいね

 

 

キーワードは「体質改善」です ♡

 

「脂肪が燃えにくい体」から「痩せやすい体」へ ♡

 

 

運動で筋肉をつけ、バランスの良い健康的な食生活を心がけていきましょう!

 

 

 

関連記事: