ダイエットでリバウンドとセルライトに別れを告げる方法

「せっかくダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう」

「ボディラインを美しく保ちたいけどリバウンドが心配

「セルライトが気になるんだけど自分ではどうにもならない」

 

そんな方、多いんじゃないでしょうか。そんなあなたに一度試してもらいたい方法があります。それは…

 

脂肪冷却施術!

 

脂肪冷却は「脂肪細胞そのものを凍らせて体外へ排出する」という施術なので、施術で痩せた後、リバウンドの可能性がグ〜ンと低下するんです♡

もちろん、皮膚にメスを入れることはありませんので、体への負担はとっても少ないんですよ♡

 

 

これが本当なら、女性にとってはなんとも嬉しい痩身術ですよね!それではさっそく、脂肪冷却施術とはいったいどんなものなのか、詳しくみていきましょう。

 

 

 

 脂肪冷却の効果 

 

まず、脂肪冷却には、体重そのものを減少させるというよりも、ボディラインを美しく見せる部分痩せ効果が期待できます (ウエストや太ももだけ、といった具合に)。

また、脂肪細胞そのものの数を減らすため、施術後はリバウンドしにくい体に変化していることも大きな効果のひとつと言えるでしょう。

 

 

もちろん、つらい食事制限や苦手な運動をする必要もありませんし、部分痩せ以外にも、自分では除去が難しいセルライトに効果的なんです♡

頑固なセルライトをいつまでも放置しておくと、代謝の悪さが慢性化して何もいいことありません。なので、脂肪冷却を使ってセルライトを除去することを一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

リバウンドとセルライトに別れを告げる施術はこれ!

 

《脂肪冷却施術のメリット》

 

その1:体への負担が少ない

最新技術のため、脂肪吸引の中でも特に体への負担が少ないと言われています。例えば、「ライポマティック」であれば皮膚にメスを入れる必要があり、どうしても2週間程度のダウンタイムが出てきます。

その点、脂肪冷却のダウンタイムはほとんどなく、施術当日から入浴や運動などが可能で、いつもどおりの日常を送ることができるんです。

 

その2:痛みがほとんどない

 

脂肪冷却はただ寝ているだけで施術が完了してしまうため、痛みやつらさに不安がある方も比較的安心して受けられます。

 

その3:リバウンドしにくい

脂肪冷却は脂肪細胞そのものを減らすことができるので、リバウンドを起こすリスクがほとんどありません。

 

ただ、リバウンドしにくいからと言って施術後に過度な暴飲暴食を行えばリバウンドは避けられませんよ

 

 

 

 

 脂肪冷却が効く仕組み 

脂肪冷却は、

まず、専用のカップを使い、脂肪を落としたい箇所を4℃に冷やすことで脂肪をシャーベット状にし、細胞としての活動を停止させます (人間の脂肪は4℃で凍結し始めると言われています)。

 

冷却の結果、

脂肪細胞の活動が停止し、死滅した脂肪細胞を体内が不要なものと判断すると、脂肪細胞は排尿や排便という形で体外へ排出されます。

 

結果、

脂肪細胞そのものが減り、リバウンドしにくい体になるのです。

 

リバウンドとセルライトに別れを告げる施術はこれ!

 

 

 

 脂肪冷却のデメリット 

 

ここまで、脂肪冷却施術のメリットばかりをみてきましたが、もちろんデメリットも存在します。

 

 

《脂肪冷却施術のデメリット》

 

その1:効果に即効性がない

施術により死滅した脂肪細胞が体外へ排出されるまでには (個人差がありますが) 1~3か月程度かかります。

ただ、裏を返せばゆっくり時間をかけて脂肪を排出することになるので、自然に痩せたように見えるというメリットになるのかもしれません。

 

その2:部位は限られる

脂肪冷却は皮膚にカップを装着し、吸引しながら脂肪を冷却する施術方法なので、吸引に耐えられる皮下脂肪のある部位にしか施すことができません。

 

・お腹・ウエスト周り

・背中

・お尻

・太もも周り

 

など。

 

そのため、顔周りの脂肪を落としたいという場合などには違う痩身術を検討する必要があるでしょう。

 

その3:お酒を飲むと効果低減

お酒を摂取すると、肝臓 & 腎臓はアルコールの分解を優先します。そうなってしまうと、脂肪細胞の排出は後回しになってしまうのです。

せっかく施術を受けるなら、その効果を最大限に発揮できるよう、禁酒しましょうね。

 

その4:一時的な赤みや内出血が起こる場合がある

ただ、時間と共になくなります。

 

 

さて、

 

脂肪冷却のメリットとデメリットが分かったところで、脂肪冷却の施術についてみていきましょう。

 

 

 

 脂肪冷却の施術の流れ 

脂肪吸引・冷却でダイエット

大まかな流れはこんな感じです。

 

1. 除去したい部位にカップを当て、吸引する

2. 30分~1時間程度、4℃で冷却する

3. 施術完了

 

※  脂肪が硬く吸引しにくい人の場合には、事前に(ラジオ波の照射などの) 脂肪を柔らかくする施術を行う場合や、施術後に脂肪の排出を促すマッサージなどを行う場合もあります

 

 

 

 施術前の注意点 

 

 

1:施術前に体を温めないこと

施術2日前までにサウナや岩盤浴などで体を温めてしまうと、効果が出にくくなってしまいます。

 

2:水分をたっぷり摂ること

あらかじめ体内の巡りを良くしておき、脂肪排出効果を促しておきましょう。

 

3:施術の1時間前までに食事を済ませる

当然ですね♡

 

 

 

 

 脂肪冷却の費用 

吸引するカップの数や大きさ、さらにはクリニックによって費用は異なりますが、1箇所およそ30,000円ほどです。

脂肪吸引など、他の痩身術と比べるとかなり安いといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 脂肪冷却で失敗しないために気をつけること 

脂肪冷却は、施術後の過ごし方が明暗を分けます。

施術当日に、激しい運動 (夜の営みもダメ) やサウナなどの体を温める行動をするのは控えましょう。

 

さらに、暴飲暴食はせずにバランスのいい食事を心がけ、脂肪の排出を促すために水分もたっぷり摂取するようにしましょう。

 

 

 終わりに 

 

いかがでしたか?

 

脂肪冷却は、リバウンドせずにスタイルを保ちたい人やセルライトを取り除きたい人には効果的な痩身術なのではないでしょうか。

 

 

 

もちろん、ダイエット法は世の中に星の数多ほど存在し、それぞれにメリット・デメリットがありますので、よく検討した上で、ご自身に一番あった方法を選択されてくださいね。

それでは

関連記事: