ぽっちゃりお腹を凹ますストレッチで老後もセクシーに♡

ぽっちゃりお腹の原因は食べ過ぎ?運動不足?それとも体質?

「とにかく痩せなくっちゃ!」

 

ちょっと待ってください!

 

ダイエットと言えば「食事制限」や「運動」と考えがちですが、実は、「骨盤のズレ」が原因の可能性もあるんですよ。だとすれば、体質改善のために「骨盤のズレ」を矯正することの方が先なのでは?

 

 

というわけで、

今回は「お腹ぽっちゃりの原因かもしれない骨盤のズレ」を正しく整えるストレッチ法をご紹介したいと思います。

是非、気軽に挑戦してみてくださいね♡

 

 

 

 ぽっちゃりお腹を凹ますストレッチ 

ぽっちゃりお腹を凹ますストレッチで老後もセクシーに♡

 

骨盤を回してみよう♡

ではさっそく始めますよっ!

まずは立ったままの状態で両脚を肩幅に開きまーす。真っすぐ前を向いて、少しひざをゆるめましょう(リラ〜ックス)。腰に手をあてて、上半身は固定したまま、骨盤を意識しながら大きく腰を回しま〜す。

 

1周5秒

ゆ〜っくりと、左右30回ずつ回してくださいね。くれぐれも、上半身は動かないよう固定しておくんですよ!姿勢が大切です。腰を反らせたり前傾にしたりしないように注意しましょうね♡

 

これだけでも骨盤まわりの筋肉が鍛えられ、骨盤 &内臓が元の正しい場所に戻ってくれます♡

 

 

■クッションを使ってストレッチしてみよう♡

クッションを

枕として安らぎ…

バストアップストレッチとして利用した後は…

 

バストアップエクササイズ

 

ジャーーーンッ

クッションを腰にあててストレッチ

腰の下に置いてみましょう。

 

 

足は伸ばして軽く開き、親指同士をくっつけてハの字にします。腕は頭の上に伸ばし、手の小指同士をつけましょう。

この状態でお腹をへこませ、5分キープしてください (慣れるまでは結構大変です)。最初は1~2分くらいから始めてみましょう。

 

このストレッチをやることで、重力に負けて下に落ちていた内臓 (ポッテリお腹の原因) が元の位置に戻りやすくなります。

 

 

もう一つ、

 

 

■徹底的に骨盤の位置を整えますよー♡

お尻を引き締めるストレッチ

まずは写真のように

仰向けに寝ている状態でお尻を持ち上げまーす。これはお尻引き締めの効果がありますので、最初にやっておきましょう♡

 

ただの仰向けの状態に戻しまーす (お尻を床につけます)。続けて、両ひざを外側に倒し、足裏同士をつけた状態でお尻をもう一度持ち上げます (息を吸いながら)。

お尻の横の筋肉を寄せていくように腰から持ち上げて、肩で体を支えてください。両ひざを頑張ってもっともっと開き、「気持ちいい〜♡」ところで5秒キープ。

 

 

どうですか?

ここまでやったら随分お腹がスッキリしてきた気がしませんかっ♡

 

 

最後の締めはこちら ↓

 

 

 

お尻で歩きましょう♡

お尻歩きで下半身痩せに

 

両脚を前に伸ばして床に座り、腰を左右にひねりながら前に進みます。

 

お尻ストレッチでお腹周りスッキリ

 

下半身痩せストレッチが終わったら、次はお腹凹ませストレッチです。

今度は、両肘を胸の高さにあげ、お尻と同じ側の腕が前に出るように腰を前後にひねりながら前に進みます。

 

30歩前に進んだら30歩後ろに下がって元の場所に戻ってきましょうね。お尻歩きをすると、下腹部や骨盤まわりの筋肉がほぐされ、腸が刺激されることで便秘解消にも効果的!

 

 

 

 終わりに 

ダイエット全般に言えることですが、運動したり食事制限するだけでは本当の意味で効果的とは言えません。その前に、痩せやすい体質づくりから始めないといけないと思うんです。

 

そこで

今回紹介したような腰回りストレッチを行い、骨盤を正しい位置に戻し、代謝を上げて、痩せやすい体質にし手しまいましょう♡

 

 

骨盤がゆがむと…

 

内臓を支えきれなくなってお腹がぽっこり出てしまったり、血行が悪くなってむくみが生じたり…

結果、痩せにくい体質が出来上がってしまうんです。骨盤のゆがみは日常の何気ないクセや悪い姿勢によって生じてしまうので、ゆがみの原因を知って意識することが大事です。

 

お腹は体の中心にありますからね!

 

ここを継続的に整えて、老後も健康でセクシーな体をキープしていきましょう♡

それでは

 

関連記事: