一石○鳥!部屋掃除ダイエットはこんなにも凄い!

炭水化物抜きにエクササイズ、夜9時以降は食べないなど、世の中には様々なダイエット法がありますが、いろいろ試してみても成功しないのは続かないから・・・

では、どうしたら続けられるのでしょうか?

 

まず、「英語学習とダイエットは長続きしない」という言葉にある通り、双方とも途中で挫折してしまう人のなんと多いことか。これには明確な理由があります。それは、具体的な目標がないから!

 

 

そこで、ちゃんと目標設定した上で継続して行えるダイエット法を紹介したいと思います♡

タイトルにも書いてあるので「掃除ダイエット」なのだということは既にお分かりだと思いますが(笑)、内容は深い(はず)なので是非最後まで読んでみてくださいね♡

 

 

それではさっそく始めましょう!

まずはこちらからどうぞ ↓

 

 

 リオ五輪金メダリストが挑んだダイエットとは 

リオデジャネイロ五輪で金メダリストになった女子レスリング48kg級・登坂絵莉選手の「別腹」は、どうやら他の人よりも大きいようです。

美味しいご飯をたくさ〜ん食べた後に、ありったけのお菓子を躊躇なく食べてしまうとか。とはいえ、試合前日には48kgで計量に臨まねばなりません。

 

さあ、彼女はいったいどうするのでしょう?

 

もちろん、大好きなお菓子断ちしかありません。皆さんにも、登坂選手のように具体的な目標があればいいのですが、おそらくそうではないでしょう。「秋までに3kg痩せたい」程度の曖昧な目標ではすぐにやめてしまうのが関の山…

 

 

 

 お掃除ダイエットのススメ 

お掃除ダイエットのメリット

 

そこでオススメしたいのが「お掃除ダイエット」です!

掃除して、部屋はきれいになるしダイエットにも繋がるとなれば、こんなにもお得なことはないですよねっ♡

 

ただし、

 

お掃除をすると疲れませんか?

 

そう考えると、掃除が面倒でもあり、テキトーになってしまうことも。

 

でも、この「疲れる」行為にこそダイエットの秘訣が隠されているのです。疲れるからこそ、結構な消費カロリーをしているんです。

 

 

数字で見てみるとザッとこんな感じです。

 

・お部屋の片付け  300kcal

・掃き掃除  250kcal

・立った状態でモップ掛け  220kcal

・床磨き・お風呂掃除  220kcal

・掃除機をかける  200kcal

・窓掃除  200kcal

 

(体重60kgの人が1時間で消費するカロリーです)

 

 

いかがですか?

 

予想していたよりも、カロリーの消費が大きいと思いませんか?汗をかいたり休憩したくなるほど頑張って掃除をした時には、上記のような数値のカロリーが消費されているんです♡

 

掃除はカロリー消費に最適

 

部屋がきれいになって、その上ダイエットできているなんて、とっても素敵なことだと思いませんか?頑張った自分にご褒美(チョコレートパフェなど) を与えてあげましょう!

 

 

 

 掃除は運動 

いざダイエットをしようとしてジムに通ったり、ジョギングしようとして新しくウェアやシューズを揃えたり、、、

 

結局、お金と時間を無駄にしてしまっていませんか?

 

であれば、

やる必要のあるお掃除を、楽しみながら徹底的にやったらいいと思うんです。

 

掃除こそ運動なんです!

 

 

 

 お掃除ダイエットのコツ 

 

掃除+ダイエットのコツとして、

 

  • 1日数回掃除をすること
  • 上記の消費カロリーを参考に、具体的な数値を掲げること
  • 無理なく続けられるように、週一くらいはご褒美 (大好きなコアラのマーチなど) を食べていいことにすること
  • お風呂掃除は使用後必ずやること
  • 家じゅうピカピカにするイメージを頭に思い描いておくこと

 

以上!

 

 

 終わりに 

最後に、

お掃除ダイエットのメリットをまとめておきましょう。

 

  1. ダイエットに成功する!
  2. 部屋がきれいになる!
  3. 脳が活性化される!
  4. ストレス発散にもなる!
  5. 汗を掻くので美容にもいい!
  6. 自炊が増え外食が減るようになり健康になる!
  7. 恋人が頻繁に遊びに来てくれるようになる!
  8. 無駄な出費が抑えられ、その分海外旅行に行けるようになる!

 

メリットはまだまだあるかもしれませんが、一応このくらいにして (笑)

 

どうです?

 

一石八鳥もありましたよっ!

すごくないですか?

 

いつも面倒で後回しにしがちなお風呂やキッチン周りのお掃除も、「ダイエットだと思えばやってみよう!」「旅費を捻出するためにやってみよう!」「旅先ではリッチなエステに通って美しくなるぞ〜!」などと思えば

 

やる気100倍じゃないですか?

 

 

ダイエット効率を上げたいなら、「雑巾を絞り拭き掃除」「ほうきで掃き掃除」など、昔ながらの方法がオススメですよ。

 

あっ、この方法でお掃除すれば、おばあちゃんの苦労も偲ばれ、「感謝の気持ち」まで芽生えてしまいますね♡

 

一石九鳥になってしまいました

 

それでは、今日にでも目標を考え、明日から実行とまいりましょう!

 

関連記事: